お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 理想の未来をかなえる

やっぱり健康第一! 女性たちが「健康のために日々気をつけていること」4つ

ファナティック

仕事にプライベートにと、何かと忙しい現代女性。忙しさにかまけて「自分の体の健康」についてないがしろにしていませんか? 何をするにも体が資本。健康な体じゃないと仕事もプライベートも楽しめませんよね。そこで今回は働く女性のみなさんが「健康のために気をつけていること」について教えてもらいました!

■階段などで手軽に運動

・「できるだけ歩く。筋肉を衰えさせたくないから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「できる限りエレベーターやエスカレーターを使わず歩くようにしている」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「毎日1時間ほど散歩する。事務仕事なので、体力を落とさないように」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

本格的なジム通いはムリでも散歩など、ちょっとした運動を心がけている人が多いようです。エスカレーターやエレベーターには乗らずに階段を使う程度なら、通勤時にもできるので取り入れやすいですよね。

■食生活はバランスよく

・「3食バランスよく食べること」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「野菜を欠かさないようにする」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ジャンクフードは控えて、生の果物や野菜を摂る」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

朝食を食べないで会社に行ったり、忙しくて夕飯を抜いたりしていると、いつか体が悲鳴をあげてしまいます。3食きちんと食べるのはもちろんですが、野菜や果物などをバランスよく食べるのも健康な体作りには欠かせません。

■塩分は控えめ、ビタミンを多く摂る

・「濃い味つけになりすぎないようにしている。高血圧が怖いので……」(32歳/不動産/専門職)

・「塩分を控える。血圧をあげないようにするため」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「果物をよく食べる。ビタミン不足だから」(26歳/電機/事務系専門職)

食生活では「塩分を控える」「ビタミンを摂る」という回答がありました。スタミナをつけたいときはついつい濃い味になりがちですが、塩分の摂りすぎは高血圧になる可能性も。ビタミンは美肌作りにも効果的ですよね。

■たっぷり寝る

・「睡眠はたっぷり取るようにしています」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「毎日しっかり眠ること」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「睡眠時間を十分に取る」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

意外とおろそかにしがちなのが「睡眠時間」。寝る前にスマホをいじっていて気づいたら真夜中……なんてことはありませんか? 睡眠は体を休めるとともに、細胞が新しく作られる大事な時間です。できるだけ早めに寝るようにしましょう。

働く女性のみなさんが「健康のために気をつけていること」が、いろいろと出てきましたね。どれもそんなに難しいものではありません。健康な体を作るには、適度な運動とバランスのいい食生活、睡眠時間が大事です。がんばりすぎて体がボロボロになる前に、日々の生活から健康に気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 理想の未来をかなえる