お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ずっと友だちだからね! 女性が思う「一生仲よくしたいと思える女友だち」の特徴4選

ファナティック

学生のころの自分を全部知っている友だちや、会社に入ってから仲よくなった同期など、みなさんにも大事な「女友だち」がいるのではないでしょうか。今回はそんな「一生仲よくしたい女友だち」の特徴について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■一緒にいて楽

・「気兼ねなく何時間もおしゃべりできる人」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「一緒にいて楽しくて、疲れない子。気を使わずに楽しめる人とずっと一緒に遊びたい」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一緒にいて楽な人。ムダな気を使わなくて済むし、砕けた話もしやすいから」(32歳/不動産/専門職)

お互いに変な気を使うことなく、ざっくばらんになんでも話せる友だちは大事ですよね。ガールズトークも盛りあがるし、何より「一緒にいて楽」というのは女友だちとして最大のポイントではないでしょうか。

■裏表がない

・「裏表がなさそうで、話したときの雰囲気が似てる子」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「お互いに言いたいことははっきり言える関係。遠慮しないでいいので一緒にいて楽」(27歳/金融・証券/営業職)

・「サバサバしていて、裏表がない人とは付き合いやすい」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

裏表のないサバサバした性格の女性も人気です。女性同士の陰口などの心配がなく、言いたいことをお互いに言い合える関係というのは貴重ですよね。ほかの人から言われたら嫌なことも、そういう女友だちから言われるとすんなり受け入れられます。

■弱っているときに助け合える

・「普段は全然干渉しないのに、自分がつらいときは気の済むまで付き合ってくれる器の大きさがある男前な女性」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「弱っているときにお互いに助け合える友だち。弱みを見せられて、かつお互いに助け合える友だちは大切」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「楽しいときだけではなく、つらいときも話を聞いたりして付き合ってくれる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

友だちというと「楽しくワイワイできる」というイメージが大きいですが、弱っているときに助け合えるというのが実は一番重要かもしれません。楽しさを共有してくれる人はたくさんいますが、しんどさを共有してくれる人はなかなかいないので、大事にしたい存在です。

■何か共通のことがある

・「趣味が同じ。話す内容が尽きないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「同じような感性を持っている人」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「なんでも話せて共通の何かがある人」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

趣味や感性など、自分と何かしら「共通のもの」があると、打ち解けやすいし話もしやすいですよね。何より話題が尽きないのがいいところです。朝まで語り合っても足りないくらい、話したいことがたくさんあるような関係にはあこがれてしまいます。

女性が思う「一生仲よくしたいと思える女友だち」にはいろいろな特徴がありましたが、いかがでしたか? 悩みを相談できる友だち、自分を成長させてくれる友だちなど、友情は人生において大切なことをたくさん教えてくれます。あなたの「一生仲よくしたい」を思う人をぜひ大事にしてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE