お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

思ってたより●●! 男性が、付き合ってから「ラッキー」と思った彼女のこと3つ

ファナティック

付き合うと決めた時点で、外見や性格などが自分の好みというのは最低条件としてクリアしているはずですよね。自分の理想だと思える人と出会えただけでもラッキーですが、「思っていたより●●だった」と付き合いはじめてから予想外の彼女の魅力を見つけられたらもっとラッキー。今回は、付き合いはじめてから知った彼女のいい一面について男性たちに聞いてみましょう。
 ■思った以上にやさしかった

・「とても謙虚で『ありがとう』と『ごめんなさい』が言える子だったこと。そうしたらこちらも同じ気持ちでいれるので、仲直りできる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分のことを本当に大事にしてくれる」(24歳/その他/その他)

・「尽くしてくれる子だった」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

やさしい女性で自分のことを好きでいてくれるということはある程度わかっていたものの、予想以上に自分のことを大事にしてくれる、尽くしてくれる彼女だとわかったときにラッキーだと思った男性も。謙虚で素直な性格が付き合いはじめてからわかると「この人を大事にしなきゃ」と思えそうですね。

■家庭的だった

・「はじめはやさしさに惚れて付き合いはじめたが、実は料理もうまいとわかったときは、本当にラッキーだと思った」(28歳/情報・IT/技術職)

・「整頓上手で、掃除下手の自分とは真逆。あまり吸収はできなかったが、少しはマシになった……のか??」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「料理がうまい。付き合う前は料理ができなさそうだったが、実際に付き合ったらお菓子作りなどがうまく、いろいろ作ってくれた」(33歳/電機/技術職)

料理ができない女性だろうなと思っていたら意外なほど家庭的で料理もお菓子作りも上手だったとなると男性としてはラッキー。期待していなかっただけに余計にうれしいのかもしれませんね。自分が掃除下手で彼女が整理整頓の達人だったら、付き合っている間にその技を少しは吸収できて自分も成長できるかも。

■意外と胸が大きかった

・「案外胸が大きくてお得な気分だった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「脱がせたら胸がでかくて驚いたと同時にラッキー」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

洋服を着ているときにはわからなかったけれど、脱がせてみたら意外と胸が大きかったという女性に驚いたと同時にラッキーだと思った男性も。着やせするタイプの女性はこういうギャップで男性を喜ばせることができますよね。

友だちや知り合い程度で付き合っているときと恋人同士で付き合いはじめてからでは、お互いに相手に対する態度や気持ちが多少変化するのは当然。それが悪い面であらわれると「こんなはずじゃなかったのに……」と別れを考える理由にもなりそうですが、いい面であらわれると「この子と付き合って本当によかった」と思えそう。はじめから期待していたわけではないことだけに、そういう面を見つけるたびに新鮮な気持ちになれて彼女への気持ちも深まっていくのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE