お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こんな女性が上司だったらイヤだ! 男性が怖れる職場でのやりすぎ行動4パターン

ファナティック

おしかり自分より年下の後輩の男性に対して、仕事ができないと説教したり、強い口調で「相手の弱点」を指摘するパワハラ上司、あなたのまわりにいませんか。実はそんな行動が、年下男性たちに「怖い!」と思われているようです。そこで今回は働く男性のみなさんに「年上の女性に対して怖いと感じること」について、本音を激白してもらいました!

威圧的な態度

・「威圧的な態度をとるところ」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「言い合いになったときの高圧的な態度」(26歳/農林・水産/技術職)

・「常に見下されてそうで怖い」(32歳/小売店/事務系専門職)

ついつい先輩風を吹かせてしまったり「私のほうが年上だから!」と意識しすぎると、年下の男性からは「威圧的な態度」「見下されてそう」と怖がられている可能性も。「年上だから」と気張りすぎるのもよくないようです。

強い口調で物を言う

・「ずけずけとものを言ってくる。しかも口調が強い」(33歳/電機/技術職)

・「言い回しがきついときがある」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「はっきり物を言ってくるので怖い」(33歳/機械・精密機器/技術職)

年下の相手には自分の意見をズバズバ言いやすいので、ついつい強い口調で意見を言ってしまいがちですが、年下の男性はそれが「怖い!」と思うようです。いくら自分のほうが年上でも、言っていいことと悪いことがありますので気をつけましょう。

説教される

・「しっかりしろ、と罵られる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「説教をされるのが嫌だ」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「メチャ声が怖く責められる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

経験が浅くてミスばかりしている年下の男性に、「何やってんの!」などと説教するのもNGのようです。「罵られる」「声が怖い」など、説教も一歩間違えば「パワハラ」と思われてしまいます。出来るだけ感情的にならないようにした方がよさそうです。

怖くて話題に出来ない

・「年齢のことを言うと怒る」(39歳/情報・IT/技術職)

・「独身の年上女性相手だと、恋愛や結婚の話題を出しにくい」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「老けていくのが怖いです」(35歳/通信/事務系専門職)

年上の女性として、言われたら嫌な気持ちになるのはやっぱり「年齢」ですよね。「独身だから」と恋愛や結婚の話題が出せないなど、年下の男性もけっこう気をつかっている様子。「老けていくのが怖い」は、年上のこっちが言いたいセリフです!

年下男性たちが「怖い!」と思う年上女性は「威圧的な態度」「強い口調でずけずけ言う」「説教される」など、様々な特徴がありました。そうは言っても、不甲斐ない年下の男性を見ていると「しっかりしなよ!」と言いたくなります。年下の男性が相手のときは、柔らかい口調や言葉などを慎重に選んで「あの人怖い……」と思われないように気をつかったほうが賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE