お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

甘酸っぱ~い! 女子に聞いた「青春を思い出す曲」4選

ファナティック

テレビを見ているときや街角で、懐かしい曲が流れてくると心が“あのころ”にタイムスリップすることはありませんか? 特に青春時代に好きだった曲や流行した曲を聴くと胸がキュンとなりますよね。今回は、働く女性に「青春を思い出す曲」を聞きました。

「ゆず」がくれた夏!

・「ゆずの『夏色』。学生時代に彼氏のいない女子たちが集まってよく聞いていた」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ゆずの『夏色』。夏休みの部活の行き帰りによく聴いていたから」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ゆずの『栄光の架橋』。卒業式のときにクラスのみんなで合唱した」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)

夏によくかかることがある『夏色』。夏に聴きたくなる! という人も多いのでは?

同年代だった「SPEED」

・「SPEEDの『熱帯夜』。中学校当時、SPEEDが絶大な人気で、私の好きな人も彼女たちが好きだった。アルバムを貸してもらって、その中に入っていたこの曲の歌詞がキュンときた」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「『STEADY』。小学生のころに、友だちとよく歌っていたから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「SPEEDの『White Love』。中学のころ流行っていて、好きな人のことを思って聴いていたので」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

デビュー時、なんと小中学生で構成されていたグループのSPEED。同年代だったという人も多いのでは? 『White Love』はこれからの季節にもピッタリな曲ですね。

甘酸っぱい気持ちを思い出す、「YUI」

・「YUI。『CHE.R.RY』。『恋しちゃったんだ~♪』というサビのフレーズにすべてが凝縮されていて甘酸っぱい」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「YUI。『CHE.R.RY』。恋をし始めたころの甘酸っぱい気持ちが伝わってくるよう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「YUIの『SUMMER SONG』。PVも甘酸っぱい感じでよく歌っていた」(25歳/医療・福祉/専門職)

YUIの曲は甘酸っぱい気持ちになる曲が多いですよね。好きな人を思って聴いていた人もいるのでは?

やっぱり「サザンオールスターズ」

・「サザンオールスターズの『涙のキッス』。彼氏が聞いていたエピソードがあります」(24歳/運輸・倉庫/技術職)

・「サザンオールスターズの『Young Love』。まさに、若かったころの恋愛を思い出すから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「サザンオールスターズの『真夏の果実』。バイトしていたときの先輩との恋愛を思い出す」(30歳/医療・福祉/専門職)

もはや国民的バンドの「サザンオールスターズ」。『涙のキッス』は別れる前の最後のキスを歌った名曲です。90年代のミリオンセラーですね。

いかがでしたか? 「また聴いてみたいな」と思った人もいるのでは? 聴けば当時を振り返ることのできる思い出の曲。あなたが今聴きたいのはどの曲ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE