お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 音楽

切ない季節の到来! 働く女子が選んだ秋のはじまりに聴きたい曲6選

ファナティック

落ち葉ちょっぴり涼しくなって、そろそろ人恋しくなる季節。感傷的になりやすいこの時期、音楽を聴いてより切ない気分を楽しんでみませんか? 今回のアンケートでは、働く女子のみなさんに「秋のはじまりに聴きたくなる曲」について聞いてみました。

夏の終わりの郷愁を感じさせる……男性シンガーのバラード

・「森山直太朗の『夏の終わり』。夏が終わってしまうもの悲しさを感じるから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「森山直太朗の『夏の終わり』。さみしい感じだから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「スピッツの『楓』。秋の切ない歌でセンチメンタルな気分に酔えるから」(32歳/建築・土木/事務系専門職)

・「スピッツの『楓』。秋の物悲しさ、失恋のせつなさがつまっているから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

男性シンガーの柔らかい歌声は、切ない秋のはじまりを心地よく演出してくれそうですね。あえて寂しさに浸りたいときもあるものです。

思い切り切なさに浸るなら女性目線のバラード

・「絢香の『三日月』。しっとり秋っぽく聞けるから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「Every Little Thingの『きみのて』。歌詞が秋のはじまりっぽい」(27歳/生保・損保/営業職)

・「Every Little Thingの『きみのて』。人の手の温かさを感じる曲だから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ほかにもaikoやドリカムの曲全般という回答も。人恋しくなる秋には、女性シンガーの曲がより切ない気分を盛り上げてくれます。胸をしめつけられる感じがまた醍醐味に。

切ない秋だからこそ元気が出る曲をチョイスする人も

・「チャットモンチーの『きらきらひかれ』を聞くと元気が出る」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「大黒摩季の『ら・ら・ら』。元気が出るから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

意外と多かった回答が、元気が出る曲。通勤中の冷たい風が身にしみて、切ないを通り越して辛くなってきた……そんなときには元気が出る曲で吹き飛ばしましょう。

まとめ

多くの女性が秋のはじまりに聴きたくなるのは、やはり女性目線のラブソング。切ない秋の雰囲気に合わせて、あえてとことん切ない曲を聴いて号泣するのもストレス解消にいいかもしれません。人恋しくなる季節に、音楽の力でさらに恋愛欲を高めてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答者数200件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]