お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、どうしてこうなっちゃったの……!? がっかり旅行体験3選「行程がハードすぎて疲れて無言に」

ファナティック

残念すぎた旅行体験3選旅行の要はプランニング。それが甘いと旅先で散々な目に合うことも珍しくありません。きちんと計画を立てなかった、または予定を詰め込みすぎたばっかりに、「せっかくの旅行が台無し!」なんて経験は誰しもあると思います。そこで今回は世の女性たちに、そんながっかり旅行体験について聞いてみました。

予定を詰めすぎて……

・「行きたいところを詰め込みすぎて疲れて結局計画倒れになった」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「もう一つ回れるはずの有名な観光地を回る時間がなかった」(26歳/電機/事務系専門職)

・「行程がハードすぎて疲れすぎて無言になったこと」(28歳/電機/事務系専門職)

・「移動時間をちゃんと計算しておらず、ばたばたした」(24歳/自動車関連/事務系専門職)

旅行をするとなると、その土地の行きたいところ、やりたいことをとにかく全部盛り込みたい! と思いがちですが、当日はスケジュールに追われ、「楽しむどころじゃなかった」なんてこともあるあるですよね。

下調べが甘くて……

・「泊まったホテルが意外とアクセスが悪いところだった」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「地図を曖昧にしか調べていなかったため、目的地をなかなか見つけられなかった」(24歳/建設・土木/技術職)

・「夕ご飯を食べに行こうとしてた店があったが、道が暗くて見つからなかった」(27歳/金融・証券/営業職)

・「食べ物屋さんリサーチが少なく合わないとこばっかりだった」(33歳/建設・土木/技術職)

見知らぬ土地、不慣れな土地に行くのだから、下調べは欠かせません。しかしながら、詰めの甘い性格の人だと「これくらい調べれば大丈夫でしょう!」とタカをくくってしまうんですよね……。その油断が失敗のもと!

行き当たりばったりな旅を目指したけれど……

・「行き当たりバッタリで行ったら、道に迷い昼ご飯を食べるタイミングを逸した」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「新潟に行った際、ノープラン過ぎて車の中でご飯を食べたとき」(29歳/その他/その他)

・「開業時間を調べず行ったことで、早く行き過ぎて無駄な時間を過ごした」(27歳/不動産/販売職・サービス系)

・「雨が降ってしまい、雨の予定を考えておらず、ホテルでダラダラした」(29歳/自動車関連/技術職)

目的地だけ決め、あとは自由気ままに行動する、というのも旅の醍醐味(だいごみ)ではありますが、臨機応変に行動できる人ならまだしも、一つのアクシデントでわたわたと慌ててしまうような人にはあまり向いていません。自信がない人は、きちんと計画を立てましょう!

「旅行をする!」と決めたときは気持ちがもりあがっていますが、旅行プランをたてるのはなかなか骨がおれるものですよね。だからといってしっかり下調べや計画を立てておかないと、せっかっくの旅行も台無しになってしまいます。「計画をたてるのも旅行のうち♪」と楽しんで、旅行へ行く前も旅行中も思いっきり旅行を満喫するのがいいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE