お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が「この人となら、長続きしそう」と思う男性の特徴3つ

ファナティック

誰だって「すぐに別れるだろうな」と思って付き合うわけではありませんが、付き合っていくうちに少しずつすれちがいを感じたり、相手に対する不満がたまったり。付き合う前に長続きしそうな男性を選ぶのが一番の予防策ですが、そういう男性ってどういうところを見ればわかるのでしょうか。今回は「付き合いが長続きしそう」な男性の特徴について女性の考えを聞いてみました。

■穏やかで一緒にいて疲れない人

・「一緒にいて疲れない人。気兼ねのない関係が大事だと思う」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「穏やかで、私に共感してくれる人。一緒にいると落ち着くから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自己主張が激しくなく、むしろこちらの好きなようにさせてくれるやさしい男性。自分らしくいられるから長続きしやすい」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「落ち着きのある人。おっとりしている人。気が短い人だと続かない気がする」(24歳/食品・飲料/専門職)

一緒にいて疲れる相手だと間違っても結婚まで視野に入れた長い付き合いはできませんが、一緒にいると落ち着くという人なら付き合っていてもケンカすることもなく穏やかな気分でいられそう。お互いに気を使わなくても上手くいく、自然に馴染むような関係が作れる人なら結婚後の家庭も想像しやすいですね。

■思いやりがある

・「思いやってくれる人。自分がどうしたいかではなく、私がどうしたいかを優先して考えてくれる人。人の悪口や陰口を笑いに昇華できる人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「思いやりがあって一途。思いやりがあれば困難も乗り越えられるし、一途なら浮気で心を痛める心配もなさそう」(26歳/電機/事務系専門職)

・「落ち着きのある人。おっとりしている人。気が短い人だと続かない気がする」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ケンカになったときに、必ず折れてくれる人。私は意地っ張りでなかなか妥協できないので」(28歳/学校・教育関連/専門職)

自己中心的な男性との付き合いは精神的にもどんどん擦り減っていきそうですが、人を思いやる気持ちを持っている男性ならツラいことがあっても二人で協力して乗り越えられて、そのことで絆も深めていけそう。自分の意見を押し通すのではなく、相手の意見を受け入れることができる人は本当の意味でやさしい人なのでしょうね。

■価値観が似ている人

・「笑いのツボや、嫌だなと思うポイントやむかつくポイントが似てる人。一緒にいて苦になる事はなさそうだから」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「性格や趣味や価値観が合う人。外見は飽きるけれど、中身が自分と合うと楽しくて飽きないから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「笑えるところが一緒なところ。楽しいって思える人」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

性格や趣味など細かい点でのちがいはあるものの、楽しいと思えることや嫌だと思えることが同じ、人や物に対する価値観が同じという人は一緒にいても飽きることがなさそう。自分とちがうタイプの人ももちろん魅力的ですが、ちがうことばかりだとお互いにしたいことがかみ合わなかったりしてデートも楽しめないですもんね。

付き合う人を選ぶときには外見や性格などいろいろなポイントをチェックするものですが、好きな気持ちが盛り上がっているときには「長続きしそうかどうか」というポイントについてはおろそかになることも。考えたくないことですが、出会ったばかりのころに感じる「好き」という気持ちは長続きしないのも事実。その気持ちが落ち着いたあとにも「人として尊敬できる」、「一緒にいると気持ちが落ち着く」という気持ちに自然に変わっていく相手なら長く付き合えるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数176件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE