お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

鏡リュウジが占う2015年9月の恋愛運「双子座と乙女座がこの秋の主役に」

鏡リュウジ

ついに夏が終わり、気分も秋モードに切り替え。恋愛模様にも変化はあるのでしょうか? 占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんに2015年9月の各星座ごとの恋愛運を教えてもらいました。

【鏡リュウジの2015年下半期の星占い 仕事運は? 恋愛運は?】

■双子座と乙女座がこの秋の主役に
この秋、主役となるのは双子座と乙女座。双子座は特に感性の似ている男性との出会いが期待できます。お互いの得意ジャンルの話を広げることが恋の一歩を進めることに。乙女座は異性との交流の機会が増えます。そのなかでも注目なのは生活や家族のことに親身になってくれる人。長いおつき合いにも発展する可能性が。

ホットな夏の終わりとなるのは獅子座。恋を遠ざけていた人にも熱い恋が飛び込んできそう。前向きな気持ちに星の後押しが期待できます。

牡羊座は恋のシーズンが続く暗示。夏の名残りを感じさせる空間が出会いの場をもたらしてくれそう。初めてのデートは連休中のイベントが◎。

■蠍座は気になる人との進展が期待できそう
気になる人との進展が期待できる蠍座。リスペクトしている部分を相手に伝えることで、関心を向けてもらえるようになるでしょう。

水瓶座は食事会やバーベキューなど人の集まる場所で人気が高まる予感。男性陣の目を惹くのは「自分らしさ」。小物でセンスをアピールしてみて。

射手座は行動次第では恋が大きく動きそう。カギを握るのは積極性。気になる人を自分のテリトリーに招待することで、相手の意識に刺激を与えられるはず。

■人のお世話に奔走することになるのは天秤座
天秤座は人のお世話に奔走することに。ただ、その分ご褒美も確実。恩義を感じた友人たちが特別な出会いを設けてくれるはず。

理想を求めて、静かに注がれている愛に気づいていないのは牡牛座。いつも隣にいてくれる男性があきらめてしまうまえに振り向いてあげて。

悩みが多くなるのは魚座。リーダータイプの男性に心惹かれるも強引さにてこずりそう。意志を小出しにしてバランスのとれた関係に。

■恋人とのルールに見直しが必要になるのは蟹座
蟹座は恋人とのルールに見直しが必要かも。どんな要求にも応えていくと重荷になってしまう心配が。好きなことをする時間をお互い持つと楽になれるはず。

やや不調なのは山羊座。興味のない異性からの熱愛が、気になる異性を勘違いさせてしまいそう。少し冷たい態度で関係性をはっきりさせて。

鏡リュウジ

雑誌、テレビなど幅広いメディアで活躍中の占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチの占いで圧倒的な支持を得ている。最新刊に「12星座の君へ」シリーズ『山羊座の君へ』『水瓶座の君へ』(サンクチュアリ出版)などがある。

この著者の記事一覧 

SHARE