お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

せっかくだけど、正直微妙! プレゼントされるより、自分で買いたい赤ちゃんグッズ5選

ファナティック

自分に子どもがいなくても、友人の出産祝いを買うためにベビーグッズ売り場に行くと、その色合いとかわいらしさに、思わずほっこりした気持ちになることってありますよね。おくるみやベビー服など、赤ちゃんのためのグッズはたくさん! その中でも、自分に赤ちゃんができたら「これだけは、もらうより自ら選びたい!」と思うグッズについて、女性のみなさんに聞いてみました。

■洋服

・「服。変なキャラの服を着させたくないから」(27歳/電機/営業職)

・「産着。自分のイメージがあるので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

非常に多かったのが、洋服に関する意見です。出産祝いの定番とも思える「ベビー服」ですが……実は、趣味に合わないものをもらってもうれしくないと考える女性も多いよう。プレゼントする場合は、事前に好みをリサーチしておきましょう。

■スタイ(よだれかけ)

・「スタイ。かわいいモノがたくさんあるので悩んで選びたい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「よだれかけとか自分で作ってあげたい」(32歳/学校・教育関連/営業職)

スタイ、いわゆる「よだれかけ」は、赤ちゃんにとってのオシャレアイテム。買うより自分で作ってあげたいという声も。

■ベビーカー

・「ベビーカーかな。毎日使うものだからこだわって選びたいから(軽さや操作性など)」(29歳/電機/事務系専門職)

・「ベビーカー。押しやすいものを選びたい」(32歳/その他/クリエイティブ職)

赤ちゃんグッズの中でも、大型で高価なアイテムは、プレゼントでいただけたらラッキー! と思いきや……こんな意見もありました。プレゼントする場合は、銘柄と色をきちんと指定してもらったほうが無難かも。

■抱っこひも

・「抱っこひも。エルゴの抱っこひもがいいし、デザインも自分で選びたいから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

赤ちゃんの体型、ママの体型、また用途によっても、選び方がちがってくるのが抱っこひもです。「なんでもOK」というわけではないので、注意が必要です。

■おもちゃ

・「教育用のおもちゃ。自分の伸ばしたい部分が伸びるおもちゃを買いたいから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

子どもを教育するのは、親の義務であり、また楽しみでもあるのでしょうね。もしかしたら、子どもの将来を左右するかもしれない、おもちゃ選び! 他人に任せてはおけません!?

女性たちが「プレゼントされるよりも、自分で選びたい」と思う品は、個人のセンスが色濃く反映されるものだと言えそうです。とはいえ、相手がどこにこだわりたいと思っているのかを判断するのは、非常に困難。出産祝いを贈るなら、「何かほしいものはある?」とさりげなくリサーチしておくのがベストなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]