お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚したら旦那さんに担当してもらいたい家事、第2位「掃除」、第1位は?

ファナティック

夫婦共働きがメジャーになっている現代社会。フルタイムで同じだけ仕事をしているのであれば、家事だって片方にだけ負担が大きいなんておかしなこと。彼にだって、きちんと家のことをやってもらいたいですよね。そこで今回は世の女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたが、結婚後に旦那さんに担当してもらいたい家事って?

●1位「ゴミ出し」……30.6%
○2位「掃除」……29.6%
●3位「料理」……16.8%
○4位「洗い物」……12.2%
●5位「洗濯」……5.1%
※第6位以下略。

約3割の女性が「ゴミ出し」を選びました。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

■1位/「ゴミ出し」

・「習慣にしてほしいから。取り入れやすいから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「朝化粧をしなくて済むから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「重いゴミを出すのが大変なので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「朝、仕事の前に出して行ってくれると助かる」(26歳/電機/事務系専門職)

朝の重労働といえば、ゴミ出し。掃除や洗濯をしないのならば、せめてこれくらいは率先してやってもらいたいですよね。

■2位/「掃除」

・「私は掃除が苦手で、今の彼は掃除好きだから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「整理整頓が苦手なので、掃除をしてもらいたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「掃除機をかけるのが面倒くさくて嫌いだから」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「掃除だけは面倒くさいと思ってしまうから」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

けっこう、掃除が嫌い、苦手という女性は多いもの。ざっと掃除機をかけるだけでも彼がやってくれたら楽ですよね。キレイ好きな彼ならば喜んでやってくれるはず。

■3位/「料理」

・「男の料理も食べたい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「料理が苦手だから」(29歳/自動車関連/技術職)

・「時間があるときは順番でやってもらえるとうれしい」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「たぶん旦那さんの作る料理のほうがおいしいから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

「料理は女性がするもの」と思っている男性は多いですが、そんなことはありません。男性だって、積極的にキッチンに立っていいのです。ぜひ疲れて帰ってきた夜は、彼の手料理で癒されたいですよね。

男性たちの中では、いまだに「奥さんのほうが主体となって家事はやるべき」と考えている人もいますが、共働きならば、家事は夫婦できちんと分担すべき。忙しくて、疲れているのはお互いさまです。結婚する前には、きちんとその辺の意識を男性側に確認し、円満な家庭を築きたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数196件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2015年08月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE