お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

うわまじか! 鞄が汚いより印象サイアクなのは○○が汚い女子だった! 

ファナティック

かばんが汚いVS靴が汚い 男子の印象が悪いのは○○!男性は女性の身なりや持ち物を細かくチェックしているもの。ちょっと汚れていたりすると、かなり印象が悪くなってしまうのかもしれません。そこで、20代から30代の社会人男性に、こんなアンケートを採ってみました。

Q.かばんが汚い女性と靴が汚い女性、どちらのほうが印象が悪いですか?

「かばんが汚い」43.8%
「靴が汚い」56.2%

かばんよりも靴が汚いことに、男性たちは悪い印象を抱くことがわかりました。実際にはどんな風に思っているのでしょうか? もう少し詳しく聞いてみました。

<「かばんが汚い」女性を選んだ男性の意見>

■かばんの方が目立つから

・「かばんの方が目につくから」(28歳/自動車関連/技術職)

・「パッと見で目立つから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「近い場所に見えるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

より目立つのはかばんの方、と答える男性が多数。やはり目立つところには気配りをしてほしいというのが本音かもしれません。

■部屋も汚そう

・「かばんの中が汚いと家も汚いんだろうなと考えてしまう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「だらしのないイメージがある」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「整理が苦手そう」(27歳/情報・IT/営業職)

かばんが汚いイコール部屋が汚い、と感じる男性が多いことも判明。実際はちがうかもしれませんが、こう思われるのは、かなりのマイナスイメージですね。

<「靴が汚い」女性を選んだ男性の意見>

■おしゃれは足元から

・「足元が汚いと、まわりが汚く見える」(28歳/医療・福祉/その他)

・「足元は気にすべきだから」(30歳/自動車関連/技術職)

・「おしゃれは足元からと言いますからね」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ズバリ、おしゃれは足元からだと指摘する男性たち。洋服に気を使うのと同じように、足元にもしっかり気を配りましょう。

■身だしなみのひとつ

・「身だしなみがなってないから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分の身だしなみに興味が無さそうだから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「足元は身だしなみとして大切にするべき所だと思うので」(32歳/学校・教育関連/専門職)

靴をきれいにしておくのは身だしなみのひとつだという意見。ここだけは気を抜けないところなのかもしれませんね。

より多くの男性が足元に注目していることがわかりました。とはいえ、鞄が汚い=家も汚い、だらしなさそうに見えるなど、鞄が汚いのも考えものです。どちらも身だしなみのひとつと考えて、汚れたままになっていないように気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]