お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

これは恥ずかしい! 男性が、酔っ払った女性にドン引きした衝撃のエピソード4つ

ファナティック

飲み会でつい無礼講になってしまうときはありますよね。いろんな種類のお酒を飲んだり、強い日本酒を飲んだりすると、急に酔いがまわってくることがあるので、意図せず酔いすぎてしまうことも。今回は、社会人男性がドン引きした「女性の酔っぱらいエピソード」をご紹介します!

■場所を選ばず寝てしまう!

・「酔ってベロンベロンになり、座敷で寝ていた」(33歳/電機/技術職)

・「記憶をなくしたようで、財布をビジネスホテルの廊下にぶちまけて寝ていた先輩」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「駅で寝てる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

お酒を飲んで、眠くなってしまう女性は多いもの。記憶があやふやで、なりふり構わず寝てしまうことも。恥ずかしいので、飲みすぎには注意!

■キス魔に変身!

・「キス魔になっていてドン引きした」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「職場の女性に、かつ職場のエレベーターで酔った勢いでキスされたこと。当時、その女性は50代で自分は30歳前半だった」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

酔った女性にキスされて、いや~な気持ちになる男性は多いようです。意中の男性にしてしまうと、取り返しのつかないマイナス印象を与えかねないので、気をつけましょう!

■口調が激しくなった

・「普段は大人しいタイプが急変し、べらんめぇ口調で酒を飲まそうとして来たことがあった。下戸の自分にとっては、もはや止めようがなかった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「前の会社の同僚が酔っ払うと人の悪口ばかり言っていました」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「他人に説教をはじめる」(30歳/農林・水産/技術職)

お酒を飲むとキャラが変わってしまう女性もドン引き対象です。本人は気持ちよく酔っているのでしょうが、しつこく絡んでしまうとまわりの反感をかってしまいます。

■パンツ丸見え!

・「いつもは大人しい女性が酔っ払って脚を広げて座っているのを見たときにドン引きした」(27歳/情報・IT/技術職)

・「酔っぱらってスカートのお股全開で寝てたお局にドン引き」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

好きじゃない人や見たくないときに見えてしまった下着に、不快な気分になる男性も。女性として品位を落とさないよう、身なりに気がまわらなくなるくらい酔っ払うのはやめたいものです。

なかなか恥ずかしいエピソードが集まりました! アルコールは適度に摂取すれば、人間関係を円滑にする潤滑油になります。節度あるペースで楽しみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]