お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

年の差は何歳までOK? うまくいく年の差と理由を解説

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

ファナティック

年の差カップルのメリット&デメリット

02

女性の立場から年の差カップルを考えた場合、年下男性と年上男性のパターンがありますよね。それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのか、婚活コンサルタントの澤口珠子さんに聞いてみました。

【年上彼氏】のメリット&デメリット

澤口:年上彼氏のメリットとデメリットとして挙げられる点について、以下にまとめました。

年上彼氏のメリット

(1)包容力がある
彼氏が年上だと、いざというときに頼れるという安心感があり、不安になることも少ないでしょう。

(2)社会経験が長くて収入も多い
男性の年齢や職種にもよりますが、社会人であれば女性よりも経験年数が長く、収入も多い可能性が高いでしょう。そのため、デート代を全額負担してくれたり、多めに払ってくれたりするかもしれません。

(3)人生経験が豊富
自分が知らないことを教えてくれたり、初めての場所に連れて行ってくれたり、同世代や年下男性との交際では経験できないようなことを、体験させてもらえるでしょう。

(4)結婚までの期間が短い
相手のほうが年上な分、だらだらと交際期間が延びずに、結婚の決断が早い可能性もあります。

年上彼氏のデメリット

(1)年が離れると上下関係ができやすい
男性はプライドが高い生き物です。特に自分よりも年下の女性に恥をかかされることを嫌います。男性との年齢が離れすぎている場合、上下関係が生まれる可能性もあります。

(2)体力差がある
同世代や年下の男性と比べて、気力体力ともに衰えが早いので、疲れやすいでしょう。丸1日アクティブに過ごすデートは、嫌がられる可能性があります。

(3)話が合わない
年が離れるほどジェネレーションギャップを感じる機会が多く、話がかみ合わないこともあるでしょう。

(4)結婚までの期間が短い
メリットと逆の考え方とすると、まだ結婚したくないと思っていても、早めに結婚の決断をしなければならない可能性もあります。

【年下彼氏】のメリット&デメリット

澤口:年下彼氏の場合に考えられるメリット&デメリットは以下です。

年下彼氏のメリット

(1)自分好みに育てられる
年下彼氏は若い分、柔軟性があり、伸び代がたくさんあります。さらにまだ成長段階であるため、女性の接し方次第では自分好みの男性に育てられる可能性もあります。

(2)体力がある
年上彼氏と比べて、年下彼氏のほうが気力体力ともにあふれているでしょう。性欲も若い男性のほうが強い場合が多く、セックスレスになる心配も少ないかもしれません。

(3)女性も若々しくいられる
彼氏から「いつまでもきれいな女性として見られたい」「隣を歩いていても違和感がないようにしたい」という思いから、女性も女磨きをするようになるでしょう。

(4)新たな発見がある
若い世代の流行などをキャッチできるので、同世代や年上男性との付き合いでは得られない、新たな発見があるでしょう。

年下彼氏のデメリット

(1)頼りない
年下彼氏は女性よりも精神的に未熟な場合が多く、女性がリードしなければいけないことも多いでしょう。

(2)社会経験が短くて収入も少ない
年齢や職種によりますが、若いほど社会人経験が短くて収入も少ないため、デート費用なども女性が負担する割合が多くなったり、割り勘になったりするかもしれません。

(3)人生経験や知識が少ない
彼氏と年が離れすぎていると、男性の知識や経験のなさにイライラすることもあるかもしれません。

(4)結婚までの期間が長くなる
交際してから結婚に至るまでの期間が長くなる、もしくはなかなか結婚の話が出ないなどの可能性もあります。

次ページ:年の差婚のメリット&デメリット

SHARE