お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

年の差は何歳までOK? うまくいく年の差と理由を解説

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

ファナティック

年の差婚のメリット&デメリット

03

それでは年の差彼氏と結婚する場合、メリット&デメリットの内容は、付き合っているときと変化するのでしょうか。澤口さんに聞いてみました。

【年上夫】のメリット&デメリット

澤口:年上彼氏と結婚する場合、付き合っているときと共通するメリットやデメリットもありますが、新たな点も出てきます。

年上夫のメリット

(1)包容力がある
一緒に暮らすと日常で衝突することも多くなります。年上夫は包容力があるので、大きなケンカに発展しにくいでしょう。

(2)収入が多く安定している
結婚生活では経済的な安定がとても大切です。年上の夫の場合、自分よりも経済力がある可能性が高いため、お金の心配も少ないでしょう。

(3)キャリアを選べる
夫が経済的に安定していると、女性は専業主婦、パート、契約、正社員など自分の好きな働き方を選ぶことができます。

年上夫のデメリット

(1)出産を急がなければならない
同世代や年下の夫なら、結婚後に2人の生活を楽しむ時間的な余裕もありますが、夫が年上の場合、定年退職までの期間を考えると、早めに出産しなければならない可能性もあります。

(2)定年までの期間が短い
今は収入がよくても、同世代や年下夫と比べると働ける時間が短いです。

(3)夫の両親の介護の時期が早い
夫の両親も、年の差の分だけ年配な方が多いので、育児と介護が重なってしまうと、女性に負担が多くかかるでしょう。

(4)セックスレスになりやすい
若い人に比べて性欲が減退するのが早いので、セックスレスになる可能性があります。

【年下夫】のメリット&デメリット

澤口:夫が年下の場合は、以下のようなメリットとデメリットが考えられます。

年下夫のメリット

(1)ライフプランをのんびり考えられる
結婚後に2人の生活を楽しみ、ライフプランをゆっくり考えられる時間的な余裕があるでしょう。

(2)家事や育児に協力的
男性の考え方にもよりますが、高齢の方に比べて、家事や育児への参加に対して柔軟な人が多いでしょう。

(3)働ける期間が長い
今は収入が低めでも、これから長く働くことができ、昇給や転職などで収入が上がる可能性もあります。

(4)介護の時期が遅い
夫が年下の場合、その分両親も若い可能性が高いので、介護が必要になるまでの期間も長くなります。

(5)セックスレスになりにくい
若い分性欲があるので、セックスレスになる可能性が低いです。

年下夫のデメリット

(1)包容力がない
年上の男性よりも包容力がない可能性があり、結婚生活で頼りなく感じる場面も多いかもしれません。

(2)収入が少なく不安定
女性も共働きの場合はいいですが、妊娠、出産などで働けなくなった場合、経済的に不安が多くなるでしょう。

(3)浮気の可能性がある
これは年上年下に関わらず、浮気する男性は浮気しますが、特に夫が年下の場合、妻が母親のような存在になってしまって若い女性に目移りする可能性があります。

次ページ:年の差男性が合う女性の特徴

SHARE