お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女の本音 本・マンガ

【創刊60周年】真壁俊? それとも須藤晃? “恋をした”りぼんキャラ・14選

Mina/OFFICE-SANGA

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

子どものころ、マンガのキャラクターにときめいたことはありますか? こんな彼氏がほしいとあこがれた人もいるはず。そこで今回は、創刊60周年を迎える日本の少女マンガ雑誌『りぼん』で連載していた作品のキャラクターの中で、「恋するくらい好きだった男性キャラ」を働く女性に聞いてみました。

<男らしさにキュン!>

◆真壁俊(『ときめきトゥナイト』/池野恋著)
・「無口だけど、いつも蘭世を守ってあげる男らしさに恋をしていました」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

◆須藤晃(『天使なんかじゃない』/矢沢あい著)
・「外見のシャープな格好よさと、いざというときの男らしさがよかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

<一途な恋にあこがれる>

◆須王銀太(『ママレード・ボーイ』/吉住渉著)
・「光希を一途に思っていて、やさしいところが好きだった」(29歳/医療・福祉/技術職)

◆小林大地(『姫ちゃんのリボン』/水沢めぐみ著)
・「いつも姫ちゃんのことを考えて助けてくれる姿が素敵でした」(26歳/医療機器/営業職)

◆名古屋稚空(『神風怪盗ジャンヌ』/種村有菜著)
・「まろんにずっと一途なところが好きだった」(28歳/機械・精密機器/技術職)

<スポーツマンにときめく>

◆瀬戸柊平(『ベイビィ★LOVE』/椎名あゆみ著)
・「バスケをしているところとかが格好いいし、せあらちゃんを愛おしそうに見ている笑顔が素敵」(29歳/金融・証券/専門職)

◆西堂礼治(『ピースな奴ら』/大塚由美著)
・「剣道をしている姿が格好よく、男らしかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

<雰囲気のある男性キャラに弱い!>

◆羽山秋人(『こどものおもちゃ』/小花美穂著)
・「小学生とは思えないほどの影のある感じと、クールさが当時格好よく見えました。段々いい人なのが垣間見えたとき、今までとのギャップがよかった」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

◆乙幡麗(『GALS!』/藤井みほな著)
・「イケメンでクールだけどやさしくて、こんな人と大人になったら付き合いたいと思っていた」(23歳/その他)

◆いずみ・リオ(『満月をさがして』/種村有菜著)
・「登場シーンから余裕のある雰囲気がいい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

◆瀧川秀一(『天使なんかじゃない』/矢沢あい著)
・「やさしくて王子なところ。さわやかなロン毛が好き」(33歳/医療・福祉/専門職)

<オトコはやっぱり、顔!?>

◆上原久志(『グッドモーニング・コール』/高須賀由枝著)
・「まず顔が格好いいし、りぼん系の王道の、主人公にちょっといじわるなところも魅力的だった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

◆しいね(『赤ずきんチャチャ』/彩花みん著)
・「顔が好きで、切りぬきを集めていた」(33歳/医療・福祉/専門職)

◆松浦遊(『ママレード・ボーイ』/吉住渉著)
・「本当にやさしく、格好いい。どこも非の打ちどころのない男の子だった。福士蒼汰くんのようなタイプだと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「恋をしてしまうほど好きだった男性キャラ」について、熱い意見が多数寄せられました! やさしくて、男らしくて、格好いい。女子に人気のモテ要素をたっぷりつめ込んだ少女マンガの男性キャラは、恋愛に興味を持ちはじめた年ごろの女の子にとって、理想の男性像となるのでしょうね。あなたは、どんな男性キャラに恋をしたことがありますか?

(Mina/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数125件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]