お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋しちゃいけない相手だけど! 女性が「既婚男性にドキドキしてしまう瞬間」3選

ファナティック

恋愛対象にならない男性としては筆頭に挙げてもよい既婚男性。いくら素敵な男性でも結婚しているというだけで、恋愛対象として見るわけにはいきませんよね。でも、既婚男性には独身男性にはない魅力があるのも事実。恋というほどではないドキドキを感じてしまう瞬間というのもあるものです。今回は、女性たちが既婚男性に対してドキッとする瞬間について聞いてみました。

■家庭を大事にしているのが伝わってきたとき

・「奥さんや子どもを大事にしている」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「『嫁が~』としゃべりだすと、好きなんだろうな~とドキドキしてしまう」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「家庭を大切にしているのがものすごく伝わってきたとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

奥さんや子どものことを幸せそうに話している既婚男性を見て、家族を大事にしている気持ちが伝わってくると、なぜかドキドキしてしまうという女性もいるようです。自分の夫もこんな風になってくれればいいなという期待と、男として家庭を大事にしている姿の両方がドキドキ感を生むのかもしれませんね。

■大人の男としての余裕を見せられたとき

・「やさしくて、大人の余裕を見せられたとき。独身男性にない魅力を感じるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「やさしく接してもらえたとき。余裕の行動だとは思うが『心が広いなぁ』と思うので」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「落ち込んだときにさり気なくやさしい言葉をかけてくれたとき」(30歳/医療・福祉/専門職)

結婚すると男性は家庭を守るという意識が働くせいか、何となく年齢よりも大人びて見えるもの。頼りになる感じが女性をときめかせるのかも!? 落ち込んでいる女性に対してやさしく接することができるのも大人の余裕といった感じですね。

■女性の扱いに慣れていると感じたとき

・「一緒に飲んでもガツガツしてなくて落ち着いているなぁと感じるとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「レディーファーストがスマートなとき」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「女性の扱いになれている感じ」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女性の扱いになれていて、レディーファーストもさり気なくできるというのは既婚男性ならでは。結婚しているという余裕のせいか、2人っきりでいてもガツガツした感じがなくて安心できますよね。独身男性相手なら男女という間柄を意識してドキドキするのもわかりますが、それを意識させない既婚男性にもドキドキしてしまうのはどうしてでしょうね。

既婚男性に大人の男としての余裕や落ち着きを見せられるとドキドキしてしまう女性は多いようですね。恋愛対象にはならない、家庭のある人だとわかってはいてもドキッとしてしまうのは、独身男性には見られない大人の雰囲気があるからでしょうか。手に入らないものほどほしくなるというのはよく言われることですが、既婚男性にドキドキしたとしてもそれは一時の気の迷い。どんなに素敵な男性でもやさしくしてもらったとしても、既婚男性にドキドキ以上の感情を持つのは危険ですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]