お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

忘れさせてほしい! 知りたくなかった彼女の4つの秘密「今まで付き合った人数」

ファナティック

誰にでも秘密の1つや2つはあるものですよね。なぜそれを秘密にしたいかというと、知られるとドン引きされるなどの不利益があるからです。さて、今回は男性が知りたくないのに知ってしまった彼女の秘密を見ていきましょう!

■オタクっぽい趣味がある!

・「過去にアイドルオタクだったこと」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「マンガの趣味があること。自分よりも詳しかったため」(28歳/金融・証券/専門職)

・「BLが好き」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

趣味は人それぞれですが、彼女が自分には理解できないことに詳しいと距離をおきたくなる男性も。女子としては複雑な気分です……。

■元カレがすごい!

・「高校時代、担任の先生と付き合っていた」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「今まで付き合った人数。多すぎるとウンザリするから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「以前、金持ちと付き合っていた。比べられていそうで嫌になる」(39歳/情報・IT/技術職)

自分が最初でなければ元カレがいるのは当然ですよね。でも、興味本位で聞いて傷ついたりもするようです。なるべく話さないほうがいいかもしれませんね。

■ヤンチャな過去があった!

・「昔はヤンキーだった」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「不良学生だった過去がある」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「昔ギャルだったこと。清純だと思ってたのに」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

笑い話としては鉄板ですが、自分の彼女だと驚くでしょうね。大人しそうな彼女の武勇伝を聞くと、これからのお付き合いが怖くなってしまうかも。

■かわいいのに●●だった!

・「歯ぎしりがすごい。顔がかわいいからギャップが残念」(26歳/農林・水産/技術職)

・「整形をしていた。知ってショックだったから」(33歳/電機/技術職)

・「化粧で顔が変わる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性は女性の顔に惹かれがちですよね。でも、知れば知るほど幻滅することがあるようです。気の毒ですが、そういうこともあると割り切ってほしいですね。

小さな秘密から大きな秘密まで集まりましたね。誰にでも秘密はあるとはいえ、バレるとショックを与える秘密の管理は厳重にしておきたいものです。何を知らせるかの取捨選択は慎重にしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]