お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋呼ぶ習慣

女性が「いつまでも若々しくいるためにしていること」4選

ファナティック

自分の実年齢を言ったとき、「年齢よりも若く見える」と言われてうれしくない人はいないでしょう。それだけ、若さは女性にとって失いたくないもののひとつであることがわかります。今回は、年齢を重ねても若々しくいるためにしていることについて、社会人の女性に聞いてみました。

■体の中から若々しく

・「姿勢をよくする。ピラティスで体幹を鍛えている」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「野菜を多めにとるように心がけている」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

まずは体の中をキレイに! 食生活やストレッチなどで、内側からのケアに重点を置いている女性は少なくないようです。

■将来のためにできること

・「アンチエイジングケアを入念にする」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「自分の身体を大切に思って、ていねいな手つきで手入れする」(27歳/自動車関連/販売職・サービス系)

今はそれほど体や肌に問題を感じていなくても、将来的なことを考えたら早いうちから手を打っておくのが正解です。大切なのは、ケアを義務にしないこと。自分の体をいたわって、楽しみながらケアしたほうが効果的です。

■補給と手入れで若さをチャージ

・「コラーゲンとビタミン剤はできるだけ毎日摂っている」(32歳/不動産/専門職)

・「サプリメント、エステなど」(23歳/その他)

毎日の食事や運動だけでは、美しい姿をキープすることができないと感じる人は、サプリメントやエステの力に頼ってみるのもひとつの手。

■年齢を理由にしない

・「もう○○歳だから、とオシャレの幅や体型の崩れをあきらめず、ジムで体型を維持する努力を怠らない、自分に似合う服を妥協せずに探し続けるなど、向上心を持ち続けること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「恋愛に限らず、いつもキュンキュンすることを探して内面から若々しくいられるようにする」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

「若々しさ」を保つための心がけがまず重要、という人も。たしかに、「恋をするとキレイになる」という言葉もありますよね。

みなさん、若々しくいるためにさまざまなことを実践しているようですね。何もせず、キレイを維持するのは難しいもの。自分でできることからコツコツするようにしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]