お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男性が支持したのはどっち? 「パンツスタイル」or「スカートスタイル」

ファナティック

ファッション女性らしい優しさやかわいらしさを演出したいときはスカート、アクティブな動きが予想されるときはパンツをはくというように、シーンや用途によってボトムスを使い分けている女性も多いでしょう。ですが男ウケを狙うならどちらを着ればいいのでしょうか。社会人の男性に聞いてみました。

Q.女性の服装について。クールでかっこいい系のパンツスタイルとかわいい系のスカートスタイル、どちらが好きですか?

「パンツスタイル」27.1%
「スカートスタイル」72.9%

7割を超える男性が、スカートスタイルを支持する結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「パンツスタイル」と回答した男性の意見】

■活動的なイメージ

・「そういう格好が似合う人ほど、健康的な印象があるので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「仕事でも遊びでも動きやすい格好をしたほうがいいと思うので、スカートよりもズボンが好きです。デートでも移動しやすいズボンがいいですよね」(37歳/金融・証券/営業職)

スカートは見ている分にはかわいいけれど、実際には動きにくそうという意見です。パンツの方が動きやすく、活動の幅が広がるのは事実。スカートであるがために活動が制限されるのは男性にとっても楽しめない要因の一つになってしまいます。

■ボディラインが強調される

・「足のラインがはっきり出ているほうが好きだから」(35歳/建設・土木/技術職)

・「パンツスタイルのほうがお尻が強調される」(28歳/医療・福祉/専門職)

脚は隠れるけれど、着こなそうと思えばスカート以上にスタイルのよさが求められるパンツスタイル。日頃のケアやエクササイズで、パンツがきまる下半身を目指しましょう。

【「スカートスタイル」と回答した男性の意見】

■パンツはビジネスで

・「いかにも女の子、という見た目が好きなので。パンツスタイルは仕事のときはいいですけどデートのときはちょっと」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「カッコイイ系は怖いイメージがあるから」(29歳/不動産/その他)

パンツスタイルにはそれなりの魅力やメリットがあるものの、やはりデートのときはスカートがいいという意見です。選ぶデザインによっては、キャリアウーマンのような風貌になる可能性もあります。

■女性らしさが際立つ

・「スカートこそ女性らしい服装の代表だから」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「パンツスタイルだとキュンとしにくいけど、スカートだと足が見えるからキュンとしやすい」(32歳/ソフトウェア/技術職)

普段はパンツ派の人も、女性らしさを強調したいときはスカートをはく人が多いように、スカートは女性のファッションの象徴でもあります。かわいい雰囲気が苦手な人は、タイトなデザインを選ぶだけで大人っぽく仕上がります。

女性のファッションは、男性の好みもありますが、デートの行き先によって変えることも大切です。動き回ったり、場合によっては屋外で腰かける必要がある場合などはパンツの方が適していますし、美術館めぐりなどそれほど大きな動きが必要ないときは少しフォーマルな印象もあるスカートがいいでしょう。TPOに合わせた服を選んでデートを楽しみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数140件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]