お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

その神経、信じられない! 女子に聞いた「SNSのタグ付けで迷惑したエピソード」3選

ファナティック

自分が撮った写真に友だちが写っていたら一緒にいたという意味で、SNSなどでタグ付けをすることがありますが、タグ付けの前にひと言断っておかないとあとでモメることも。逆に、いつの間にか自分が写っている写真がSNSで公開されていたという人もいるではないでしょうか? 今回は、働く女性に「SNSにアップした写真に無断でタグ付けされて迷惑したことと対策」について聞きました。

■写りがよくない写真をアップされた

・「同期の飲み会の写真をアップされていた。一瞬どこにいるかわからなかったが、背中の丸まった変な写真がタグづけされていたから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「変な顔の写真を無断でタグ付けされた。タグ付けした本人との写真はなるべく写らないように意識してしまいます」(30歳/情報・IT/営業職)

・「自分があまりよく写っていないものはなぜかアップされるので、イライラしてしまう。相手は盛り上がってやっているみたいだから、無視した」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

どうせ人に見せるならできるだけ自分がよく写っているものを選びたいものですが、人がアップしたものだと選ばせてももらえないので変な写りのものばかりということも少なくないですよね。本人はよかれと思ってやっている場合も多いので、厄介です。

■見られたくない人にも見られてしまう

・「自分が見られたくない人にまで見られてしまうから。タグを勝手に外した」(28歳/金融・証券/営業職)

・「それのせいでストーカーされたことがあるから。タグ付けした本人に嫌な理由をきちんと話して取り下げてもらった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分が写真の公開範囲を限定してSNSを利用していても友だちが勝手にタグ付けした場合、思ってもみなかった人に見られてしまう可能性もあるので無断でタグ付けされるのはイヤだという人も。ストーカー行為をするような人には特に見られたくないので、そういう場合はきちんと理由を話してタグを外してもらうのが一番ですね。

■都合が悪い写真をアップされた

・「結婚式をダブルブッキングして、片方を断っているから、タグ付けされると断った人が気になるから勝手にやらないでほしい。気になってお願いしようかと思ったけど、おめでたいことだから言えなかった」(27歳/建設・土木/営業職)

・「(タグ付けが)気になるので都合が悪い写真は載せないように設定してある」(25歳/商社・卸/事務系専門職)

写真をタグ付けされると自分がいつ、どこにいたというのまでバレてしまうので、その場所にいると都合が悪いというときにはタグ付けされてしまうと迷惑ですよね。タグ付けしてもよいかをその都度確認するような設定にしておけば、無断でのタグ付けを防げるので一度SNSの設定を確認してみては?

残念ながら、無断で写真にタグ付けするのはマナー違反だという認識を持っている人ばかりではないというのが現実。自分自身の設定でタグ付けを防ぐか、タグ付けされてしまったものについては、気になるときには自分でタグを外すか、タグ付けした人にはっきりと取り下げてもらうように言いましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数152件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]