お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

その話題、生々しすぎでしょ! ドン引きした「女子会のぶっちゃけトーク」4選

ファナティック

女子会には、赤裸々なトークもつきもの。普段は話せないようなことでも、お酒の力を借りてぶっちゃけちゃう! ということもありますよね。とはいえ、ときには「それは赤裸々すぎなのでは?」と思ってしまうようなネタもあるよう。そこで今回は「ぶっちゃけすぎ!」と思った、女子会のトークネタを教えてもらいました。

■イメージが変わる発言

・「友人が男は金でしょ、とぶっちゃけたとき」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

ぶっちゃけすぎた一言に、正直ドン引き! たとえ女子同士でも、イメージは大切なもの。壊しすぎないよう、最低限の「きちんと感」は大切です。

■正直、聞きたくない!?

・「彼との夜のトーク。女の下ネタはかなりエグいので」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「経験の数や体勢など言いにくい話題」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「彼とのベッドでの悩みを赤裸々に語られると、こちらが恥ずかしくなってしまう」(31歳/医療・福祉/専門職)

こちらも、女子会トークネタとしては定番ですが、赤裸々すぎると戸惑います! 「女子会だからこそ、ぶっちゃけて聞いてみたい」という気持ちもわかりますが、参加メンバーの顔触れをよく確認してからにしましょう。

■病気の話

・「あそこにいぼができて、といきなり話し出して返答に困った。病院はやく行きなよ、と言った」(32歳/建設・土木/技術職)

・「ぶっちゃけ鬱すぎて死にたい。といわれたとき、ネタなのかわからなくて、病院に行こうか。と答えるくらいしか浮かばなかった」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

気軽な気持ちで女子会に参加したら……まさかのちょっと重い話!? 相手が真剣に話していることがわかるぶん、どう接するのがベストなのか、迷ってしまいます!

■お金の話

・「給料や貯金など、お金に関する生々しい話題になったとき。話したくないし、ほかの人の話もあまり聞きたくない」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「男性の年収リストを作って公開して品定め」(25歳/食品・飲料/技術職)

お金の話も、けっこうシビアな問題。普段話すのが難しいのはわかりますが、オトナとしては、これも微妙な話です。

ぶっちゃけトークが楽しい女子会ですが、ぶっちゃけすぎは禁物です! ある程度の節度とマナーをもって、相手をモヤモヤさせないように注意してくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]