お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

65.4%がNO! 男性が「運命」を信じない理由って?

ファナティック

自分の意思ではどうにもすることができない、人生はすでに決められているというのが運命を信じる人の言い分。でも、世の中には「運命なんてない!」と言い切る人もいて、あるものなのかどうか正直わからない、というのが本音ですよね。どちらかというと女性のほうが運命を信じているようですが、今回は運命を信じているという男性がどのくらいいるのか調べてみました。

Q.あなたは、運命を信じますか?

信じる……34.6%
信じない……65.4%

運命を信じているという男性が約3割で少数派という結果になったようです。では、どうして信じているのか詳しく聞いてみましょう。

■これまでの経験で

・「生まれてからここまで、『なるべくしてなった』と思うので、運命だと思います」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「嘘みたいな出会いもあるし、全然努力してないやつが成功する場合もあるから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「これまでの経験で、運命を感じたことがあるから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今までの人生経験で、「これが運命だ」と思うような経験をした人は否が応でも信じる気になるようです。まわりを見ていても普通ならあり得ないような出会いをしている人や努力もせずに成功している人がいて、運命で決められていたんだなと思わせられることも。「なるべくしてなった」としか言えない経験は運命を信じさせる十分な根拠になるようです。

では、信じないという男性にも理由を聞いてみましょう。

■人生は自分で選択していくものだから

・「自分の選択で人生が左右されると思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の道は自分で切り開くものだと思うから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ないと断言する程の根拠もないが、数々のわかれ道くらいは選択権があるように思っていて、結果的に作り出すものと思っているから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

正直なところ運命なんてないとは言い切れないものの、すべてが決められているわけではなく、人生の分岐点で自分がどんな選択をするかによって最終的には自分で作り上げていくものだという男性も。そう思っていれば、どんな結果になったとしても自分で選んだのだから受け止めるという覚悟もできそうですね。

■運命に振り回されたくない

・「信じると翻弄されてしまうから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「既に決まっていると思うとつまらないので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「運命とかを考えていたら何もはじまらないと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

自分の人生はすでに決まっている。どんなことをしても変えられないという運命論者の言葉を信じてしまうと何をするにしても振り回されてしまいそうだし、努力するという意識も持てなさそう。それよりは、自分自身で人生を変えていけると思っていたほうが何かをはじめるモチベーションにもつながりますよね。

運命というものが本当に存在するかどうか、残念ながらその答えは誰にもわからないというのが本当のところ。運命を信じている人、信じていない人がいるのも目で見てわかるものではないからでしょうね。ただ、運命を信じているからといって「がんばっても無理」とすべてを運命のせいにしてあきらめるのはもったいない。最終的に何も変わらなかったとしても努力したことは必ず自分のためになると信じていれば、人生はもっと楽しくなるはずですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]