お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

悲劇のヒロインタイプ!? 女子に聞く「過去の恋愛を引きずりがちな人の特徴」10

渡辺理絵

恋愛って楽しいことだけでなく、つらいこともありますよね。特に大好きな人にフラれたり、恋人と別れてしまうとかなり落ち込むもの。中にはその痛手を引きずって、次の恋をしても楽しめない……なんて人も! 今回のランキングは女子に聞いた「過去の恋愛を引きずりがちな人の特徴」。どんなにまわりがサポートしても、昔の恋愛にすがってしまうのはどんな人?

●第1位/「悲劇のヒロイン・ヒーローに浸りがち」……34.8%
○第2位/「ネガティブな性格」……33.1%
●第3位/「恋愛に依存しやすい」……29.3%
○第4位/「モノを捨てられない性格」……27.1%
●第5位/「恋愛すると、友だちと遊ばなくなるタイプ」……20.4%
○第6位/「優柔不断な性格」……16.6%
●第7位/「なにごとにおいても後悔しがち」……14.4%
○第8位/「部屋の掃除が苦手」……12.7%
●第9位/「プライドが高い」……9.9%
○第9位/「元恋人と別れてからも友人関係にある」……9.9%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は34.8%で「悲劇のヒロイン・ヒーローに浸りがち」でした! 「自分ってなんて不幸!」とつらい過去に酔ってしまうと、思い出を捨てられなくなるみたい。まわりに失恋エピソードを大げさに話すようになったら要注意。まわりに同情されてるたび、どんどん泥沼化するのでお気をつけあれ!

第2位は33.1%で「ネガティブな性格」。元々うしろ向きな性格の人は、恋の痛手からなかなか回復できないよう。終わった恋愛のことをあれこれ悩むうち、負の思考ループから抜け出せなくなるのかも。

第3位は29.3%で「恋愛に依存しやすい」がランクイン。恋愛に執着してしまうタイプの人も、昔の恋を引きずりがちだそう。そんな人は、恋人に依存した生活をしている場合が多いので、相手を失ったことをなかなか受け入れられないのかも。

恋愛のつらさを乗り越えるには、新しい恋をするのが一番なんていいますよね。昔の恋を引きずっていると、新しいラブチャンスを逃してしまいがち。次の幸せをつかむためにも、つらい思い出は早めに手放していきたいものです。(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数181件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]