お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛コミックス

もっと言って! 彼に言われたいイチコロ胸キュンフレーズ「おまえしかいない」

雄弁に気持ちを伝える女性とちがい、男性の多くは口下手で、なかなか女性が嬉しくなるような言葉をくれません。それが可愛いところでもありますが、たまには舞い上がるようなキュンキュンする言葉が欲しいですよね。そこで今回は世の女性たちに、男性にもっと言ってほしい胸キュンフレーズについて教えてもらいました!

■飾らないシンプルな愛の言葉

・「やっぱりシンプルに好きだよなどと言われるのが嬉しい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「好きだ!と直球勝負してほしい」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「シンプルに、愛してる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「好きとストレートに言われたい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性というのは、女性が思う以上に不器用な生き物。だから、ロマンチックでキラキラした言葉なんてなかなか言えません。彼らの言葉は、シンプル。だからこそ、本当の気持ちがこもっているのです。「好き」とストレートな感情を伝えられて嫌な気分になる人はそうそういないですよね。

■私だけがあなたの「特別」

・「おまえだけだよみたいなの。たまに言われる」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「おまえしかいない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「俺しかお前を大切にできるやつはいない」(26歳/アパレル・繊維/営業職)

「好き」と感情を伝えてくれるのもうれしいですが、「お前だけ」と彼の中での特別なポジションを得られたという実感に喜ぶ人もいることでしょう。「彼には私だけなんだ」と思えることって、幸せですよね。

■もっと褒めて!

・「今日もかわいいね」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「きれいと言われたい」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「笑顔がかわいい、スタイルがいいの連発」(31歳/その他/クリエイティブ職)

女性というのは、いつ何時、何度褒められてもうれしいもの。それが好きな人からの賛辞の言葉であればなおさらです。「可愛い」と思ってくれているのなら、言葉を惜しまず、声にして伝えてほしいですよね。

「言わなくても分かるだろ?」みたいな態度を男性は平気で取りますが、「そんなんで分かるわけないじゃん!」というのが女性の正直なところでしょう。少しくらい、惜しまず愛の言葉を囁いて、こちらを幸せにしてほしいのに、男性ってなんで面倒臭がってしまうのでしょう……。口下手な彼の口から甘い言葉をどうしても聞きたいときは、ぜひ可愛くおねだりして、自分から甘い言葉を伝えてあげましょう。

(ファナティック)

※画像は本文とは関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数127件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]