お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛コミックス

この手があったか! グイグイ男子に強引なアプローチをされたときの上手な断り方

草食系男子が増えてきている、とは言っても、世の中にはまだまだ肉食系男子がたくさんいます。自分を積極的に求めてくれる肉食系男子にアプローチされること自体は、嫌いじゃない人も多いでしょうが、自分に彼氏がいたり、その人が恋愛の対象外だった場合、断りせざるを得ませんよね。そこで今回は、世の女性たちに、強引にアプローチをしてくる男性を上手く断るテクニックについて教えてもらいました。

■恋人や好きな人がいることを明言

・「彼氏がいるからだーめ!とかわいく言ってみる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ウソでも彼氏がいると言うのが、一番だと思う。相手もすんなり諦めてくれると思う」(24歳/食品・飲料 /専門職)

・「彼氏もしくは好きな人がいるという」(26歳/医療・福祉 /専門職)

相手が本当に自分のことを思ってくれているのならば、好きな人、恋人がいる相手を無理に自分の方へ振り向かせようとはしないはず。きっぱりと相手がいることを伝えて、手を引いてもらいましょう。

■はっきりノーと伝える

・「強引な人は苦手だとはっきり言うべきだと思うけど」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「強引な場合は敢えて傷つけないと諦めてもらえない」(32歳/医療・福祉 /専門職)

・「ハッキリとごめんなさいと言うこと」(31歳/建設・土木 /事務系専門職)

・「気持ちがなければはっきりと断る」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

強引な男性には、生易しい手はあまり通用しません。恋愛対象として見られないのであれば、曖昧な態度はとらずに、はっきりきっぱり断ってしまうのも手です。

■恋愛に興味がないことを明言

・「今は趣味に没頭したい」(27歳/電機/営業職)

・「仕事を口実にする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「今は恋愛に興味ないんだ」(31歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「仕事が忙しいで押し切る」(29歳/団体・公益法人・官公庁 /その他

実際に仕事や趣味を優先した生活を送りたい場合、ないし、恋人の存在を隠したい場合は、こんな伝え方も。しかし、こういう理由だと、相手は引き下がらない場合もあるので、はっきりと「仕事に夢中だから無理!」などと伝えましょう。

女性たちが考えた強引なアプローチを断る方法、いかがでしたか? もし、恋愛対象外の男性から、迷惑なレベルの強引なアプローチを受けてしまった場合は、ぜひ上記のような方法で、彼をさっとあしらってしまいましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数142件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]