お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛

女子に聞いた! ひと夏のアバンチュール、今まで経験した人はどのくらい?

花火夏と言えば恋の季節……とは言いますが、気温とともに熱しやすく冷めやすいのか、その恋は短命に終わる場合も。そこで今回は、世の働く大人の女性たちに、こんな質問をしてみました。

 

Q.一夏のアバンチュールしたことありますか?

「ある」……7.8%
「ない」……92.2%

「ある」と答えた女性が、なんと約8%もいました! 彼女たちは一体どんな経験をしたのでしょうか……? また、「ない」と答えた人達のご意見も見てみましょう。

<私が経験した「ひと夏のアバンチュール」>

■遊びに行った先で……

・「飲みに行って、知り合った異性と交際した等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「海で出会った人と」(31歳/建設・土木 /事務系専門職)

・「留学先の台湾人といい感じになり、一夏のアバンチュールをしました」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)

夏のレジャーには、出会いのチャンスがいっぱい! 非日常の中での出会い、ドキドキわくわくしますよね。「夏だから恋したい!」と思っている男女が惹かれ合い、結果的に「ひと夏のアバンチュール」になるのかもしれません。

■勢いで……

・「お酒の勢いで、友達の友達の友達と一夜を過ごしてしまったこと」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「大学生のとき夏休みの短期バイトで偶然後輩と一緒になり、なんだか意気投合して二人でクルマで九州一周の旅に出た」(32歳/医療・福祉 /専門職)

夏の恋はどうも燃え上がりやすい性質があるようで、普段であれば理性ブレーキが掛けることも、ついつい振り切って、一線を越えてしまう場合も。後悔しないと思えるのならばいいですが、あとあと「やるんじゃなかった……!」と思わない恋をしたいものです。

では逆に「経験はない」と答えた人達に、「ひと夏のアバンチュールに対し、物申して頂きました。

<「ひと夏のアバンチュール」なんてしない!!>

■そんな衝動的なことをして大丈夫!?

・「知らない人とは冒険できない。リスキーだから」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「なんか危険な香りがプンプンして、近寄りがたいから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「時間をかけて好きになるので、短期間で恋に発展することがないから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「恋をしたい!」と思っている人が多い分、その気持ちを悪用して、女性を傷つける男性がいることも事実です。自己防衛の意識を高く持つのならば、ビーチでナンパしてくるような男性にはついて行かないのが得策でしょう。

■ひと夏限定なんて!

・「一夏で終わるはずが、そのまま本気になってしまったから」(26歳/運輸・倉庫 /営業職)

夏の恋は寿命が短いと思われがちですが、こんな風に、長続きする場合も! 運命の出会いは、季節や場所に限らず、どこに落ちているか分かりませんからね。

まとめ

女性たちの「ひと夏のアバンチュール」にまつわるアレコレ、いかがでしたか? この夏、色々な出会いがあるかもしれませんが、ぜひ、彼の誘いに乗る前に、ちょっと考えてみてください! ひと夏だけではない、素敵な出会いを掴みましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数142件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]