お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

選べないくらいどちらもイヤ! 女子が激白! “彼氏にしたくない男”の2大特徴は「優柔不断と○○な男」! 

ファナティック

頑固な男性と優柔不断な男性 彼氏にしたくないのは?何でも自分の言うことを聞いてくれそうな優しい男性ってある面では「優柔不断」。逆に、女性をリードしていく男らしい男性はちょっと「頑固」。どちらにも良い面と悪い面がありますが、彼氏にしたくないと思うのはどちらのタイプの男性ですか? 今回は、女性たちに優柔不断な男性と頑固な男性についての正直な気持ちを聞いてみましょう。

Q.次の中でどっちが彼氏にしたくないですか?

「優柔不断」49.0%
「頑固」51.0%

優柔不断な男性を彼氏にしたくないという女性の方が少しだけ少ないようですね。では、どうして彼氏にしたくないのか理由を聞いてみましょう。

■イライラしそう

・「自分で何も決められない彼氏にイライラしそうだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分が優柔不断なので、相手も同じだと判断がつかなくて困る」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何食べる? 何でもいい。など延々と繰り返すのがいや。男ならバシっと決めてほしい」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

自分自身も優柔不断なので彼まで優柔不断だと何も決められなくて困るので、こういうタイプは彼氏にしたくないという人もいるようです。デートの行き先や食事場所など、お互いに話し合って決めるのは良いですがお互いに最終的な決断を下せない二人だと延々と話し合いが続いてイライラしてしまいそうですね。

では、頑固なタイプは彼氏にできないという女性にも理由を聞いてみましょう。

■ケンカしそう

・「自分が頑固なのでけんかになると収拾がつかなくなるから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「私が頑固だから、意見が対立したときにお互い一歩も引くことができない気がする」(29歳/不動産/事務系専門職)

・「妥協点を探すのが大変そうなので」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お互いの意見が一致したときは問題ないですが、意見が分かれてしまったときに二人とも頑固だったら妥協点が探せず最終的にはケンカになってしまいそう。自分が頑固なタイプだという女性は、頑固な人がどれだけ意見を曲げないかということがよくわかるので同じ性格の男性と付き合うと大変だということがわかるのでしょうね。

■柔軟性が欲しい

・「柔軟な考えができない人と一緒にいるとつまらないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「頑固な人は、視野が狭いと思うので」(27歳/その他/その他)

・「頑固な人はだいたい最終的に意地を張っているだけになってめんどくさいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一本心が通った意見を持っているといえば聞こえは良いですが、他の人の意見に耳を傾けられない、視野が狭いと思うと頑固な男性と付き合うのはそれはそれで大変ですよね。とくに自分の意見が通らないときに意地を張って拗ねられては女性としても困ってしまいます。

男らしくリードしてくれる男性、いつでも自分の思い通りになってくれる男性のどちらを選ぶかは、女性自身の性格によっても変わるようで優柔不断な男性と頑固な男性を選ぶ女性の割合には大きな差がないという結果になった今回のアンケート。自分と同じ性格の男性が良いのかまるっきり逆の人が良いのかは難しいところですが、似たタイプなら「こう考えているんだな」と予測できる、真逆のタイプなら新鮮さが感じられるなどどちらを選んでも利点はありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]