お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

美人だけど、声かけづれぇぇぇ! 男子が敬遠してしまう、宝の持ち腐れ女子の3パターン

声をかける男性なぜかよく男性から声をかけられる女性がいれば、あまり声をかけられない女性もいます。あまり声をかけられない女性とは、モテない女性ではなく、実は好意を寄せられているのに、声をかけにくいだけなのかもしれません。ではいいなぁと思っても声をかけにくい女性とはどんな女性なのでしょうか、聞いてみました。

Q.いいなぁと思っても声をかけにくい女性の特徴とは?

とにかく美人:58.1%
モテる女性:24.2%
仕事ができる:12.9%
その他:4.8%

とにかく美人な女性は声がかけにくい、またモテる女性もアタックしにくいという結果になりました。美人やモテる女性は高嶺の花、というイメージがあるようですね。では、実際にアタックしようとして諦めたことのあるエピソードがあるのか男性陣に聞いてみました。

■近づきにくい美人

「すごく美人で好みだったけど、きっと彼氏がいるんだろうなぁと思ってしまい、友だちレベルで終わってしまった」(32歳/ソフトウェア/技術職)

「美人すぎて、自分がアタックしていいのか疑問に思ってしまった」(39歳/情報・IT/技術職)

「美人でどうしても落としたかったのですが、煙草を吸う人で、その姿がちょっと悦に入っていたから……これはしんどくなるなと思って」(36歳/機械・精密機器/営業職)

「みんなから好かれていると自分は眼中にないのかなと思ってしまします」(33歳/機械・精密機器/技術職)

1番意見の多かった、美人に声をかけにくい、という意見です。自分なんか相手にされないかも、と声をかけられないみたいですね。少し笑顔を作るなどして、男性が声をかけやすいスキを作ってあげるといいかもしれませんね。

■仕事ができちゃう女性

「自分よりも給料が高くて臆した」(31歳/電機/技術職)

「仕事への考えがストイックすぎて、近寄りがたい雰囲気をまとっていたので、アタックを断念したことはあります」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

「プライベートよりも仕事が優先な人」(28歳/金融・証券/専門職)

仕事ができる=給料も高い、というイメージもあるようです。収入に関しては男性を立てた方がよいかもしれませんので、気になる男性の前では仕事の情熱はほどほどにしておいたほうがいいかもしれません。

■育ちも重要

「親が厳しそうだった人」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

親の目が光っていると、声をかけにくいのは確かかもしれませんね。特に実家暮らしだと帰宅時間なんかも気になるでしょうから、男性側が気をつかいすぎないように配慮してあげるといいかもしれませんね。

せっかく好意を持ってもらっても、まずは声をかけてもらわないとなにも始まりませんね。男性がアタックしやすい雰囲気をなにげなく出していくのも、恋愛のチャンスを広げるためには大切なのかもしれません。

(ハヤシミホ)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月13日~7月26日にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]