お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド インテリア・雑貨

どこでも枕! 寝心地抜群「寝るパーカー」、クラウドファンディングで販売

「寝るパーカー」

スペースが運営するクラウドファンディングライフスタイルブランド「monogatari project(モノガタリプロジェクト)」は、旅行のシーンで活用できる「寝るパーカー」を開発。8月20日からクラウドファンディング「READY FOR」上で販売し、開発資金を募る。

【旅は何度でも♪国内外を問わずスポットをチェック☆ |】

「monogatari project」では、クラウドファンディングと合わせることで、これまでコスト的に難しかった少量のモノづくりが可能となり、挑戦的なデザインの商品化を企画している。今回の「寝るパーカー」では、プロジェクトの目標金額は30万円で、「READY FOR」上で調達が達成すると生産が決定する。

同製品は、本体を丸めるとボリュームのある枕に変形する、旅行中の寝心地を追求したパーカー。丸めて首に巻きつけると、しっかりとした寝心地が作れる。大きなフードはアイマスクの代わりにもなる。パーカーとして着れば荷物にならないので、機内の手荷物制限を気にする必要もない。

リラックス感がありながらファッション性を重視したデザインなので、旅行中のあらゆるシーンで使いやすく、日常の通勤電車の中でもナチュラルに活躍する。機能性にもこだわり、パーカー内に設けられたブックポケットはガイドブックの取り出しに便利。

サイズは、Woman Free、S、M、L。カラーは、グレーとネイビーの2色。

価格は、早割コースで10,000円、クラウドファンディング販売価格は12,000円。いずれも税込。

通常着用イメージ(機内)

(エボル)

お役立ち情報[PR]