お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

長く愛されるのはどんな子? 男性が「大切にしなきゃ」と感じる女性の特徴3つ

ファナティック

男性の中には女性に対して「オレが守ってやらないとダメだな」という気持ちを持つ人も多いですよね。決して上から目線で女性を弱い存在として見ているわけでなく、自分にとって大事だと思う女性に対してもそう感じることがあるようです。今回は、男性たちが「大切にしなきゃいけない」と感じる女性の特徴についてアンケートをとってみました。

■時々、弱さを見せる女性

・「しっかりしているが、たまに見せる弱さがある女性」(24歳/その他/その他)

・「すぐに泣きそうになるのを我慢する女子。支えたい」(33歳/金融・証券/専門職)

いつもはしっかりしているけれど、もう限界だというときに弱さを見せる女性。普段のがんばりを知っているからこそそのときに見せる弱さにグッときてしまう男性は多いようです。泣きそうになっているのを我慢している女性、ツラさに耐えている女性などがんばり屋さんな女性を大切にしたいという男性ってやさしい人が多いのかも。

■頼りにしてくれる女性

・「困ったときに一番に自分のことを頼りにしてくれる。精神的に求められると、大事にしてあげないと! と思うから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「友だちが少なかったり、倹約家な子。頼れる人が少ないと孤独を感じるから。倹約家こそ買ってあげたくなるから」(31歳/食品・飲料/技術職)

何か困ったことがあったら自分に相談してくれるというのは、男性にとってうれしいことのようですね。頼られることで自分に自信を持てるという面もあるので、頼りにしてくれる女性が大事だと思う男性は少なくなさそうですよ。

■尽くしてくれる女性

・「自分を大切にしてくれていると実感したとき」(32歳/情報・IT/技術)

・「尽くしてくれる女性。一生懸命尽くしてくれると、自分も尽くさなきゃと思うから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「陰で支えてくれる。相手を立てることができる人」(31歳/電機/技術職)

男性にとって自分のことを考えて尽くしてくれる女性というのは大事な存在。その相手の気持ちに応えるために自分もその女性のことを大切にしないといけないという気持ちになるようです。どんなときも自分のことを陰で支えてくれる女性なら絶対に手放したくないと思うのは当然ですもんね。

「好き」とか「愛してる」という気持ちと同じくらいうれしい「大切にしたい」という気持ち。そんな風に男性から思ってもらえるなんて女性としても幸せですよね。男性に尽くすことで相手からも同じくらい尽してもらえると思えば尽くしがいもあるし、困ったときに頼りにしたり、弱いところを見せたとしてもうれしいと思ってもらえる。そう考えると変に意地を張って強がっているのって損なことばかりかも。好きな男性には自分の気持ちや相手に対する愛情を素直に表現したほうがいいということですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]