お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あなたは大事に扱われてる? 女遊びする男としない男のちがい5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

女遊びが大好きで女性を振りまわすタイプの男性でも、本命の彼女に対してはびっくりするほど誠実になることも。男性にとって「遊び相手」と「本命彼女」の差は何なのでしょうか? 社会人男性たちに「遊びと本命のちがい」のついて聞いてみました。

■外見重視と内面重視

「遊び用の彼女は眺めるだけでも楽しくなるような外見がいい子、本命彼女は精神的な安心を与えてくれるようなやさしい性格の子です」(24歳/IT)

あくまで「遊び」なので、外見がよければ内面は関係ないということでしょうか。

■簡単に落ちない女性は本命

「ズバリ、すぐエッチできるかできないかで、遊びか本命か決まります。身持ちが軽い子は本気で好きになれないので」(35歳/出版)

逆に女性は、肉体関係を持ったことで情が移り、本気になってしまいがちですが……。このあたりが恋愛トラブルの元に。

■エッチなしでもいい

「遊び用の彼女とは、エッチできないなら会うのは面倒。本命の彼女は、たとえエッチをしなくても一緒にいたいと思える相手です」(32歳/映像)

遊び相手の女性とは、心まではつながっていないということでしょうか。

■怒らない子は遊び相手に

「『なんでマメに連絡くれないの?』とウジウジ言ってくる子を遊び用にすると面倒なので、会いたいときだけ連絡しても怒らない子が遊び用ですね。一方、本命彼女とはマメに連絡を取り合いたいです」(31歳/飲食)

割り切ってくれるサバサバ系の女性は、浮気相手には好都合と見られているかも。

■真逆のタイプと遊びたい

「本命彼女が地味なので、たまに華やかでノリがいい子と遊びたくなります。毎日派手だと疲れるけどよい気分転換になるので」(24歳/メーカー)

甘い物が好きでも、たまに香辛料入りの刺激物をつまみ食いしたくなる心理と似ているのかもしれません。

■まとめ

いくら本命として扱われていても、やはり彼が遊んでいることを知れば、彼女は傷ついてしまいます。「女遊びは男性としての本能」と開き直る男性もいますが、女性側の気持ちも配慮してもらいたいものです。あなたは「遊び相手の女性」と「本命彼女」のちがいは何だと思いますか?

お役立ち情報[PR]