お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 彼もお金も手に入れる

実家暮らしカップルVS一人暮らしカップル お金がかかるのはどっち?

ファナティック

実家暮らしカップルVS一人暮らしカップル お金がかかるのはどっち?

お互い実家暮らしカップルの場合、一人暮らしカップルと違い、「おうちデート」ができなくていつも遊ぶ場所は外ですよね。「相手が一人暮らしなら、おうちデートもできるしデート代金も節約できるのに……」と、実家暮らしカップルなら一度は思ったことがあるはず。そこで実際に「実家暮らしカップル」と「一人暮らしカップル」どちらがお金がかかるのか、社会人男女に聞いてみました。

【女性編】

Q.あなたは実家暮らしカップルと一人暮らしカップルどちらがお金がかかると思いますか?

「実家暮らしカップル」41.7%
「一人暮らしカップル」58.3%

【男性編】

「実家暮らしカップル」42.9%
「一人暮らしカップル」57.1%

男女どちらも「一人暮らしカップル」の方がお金がかかる、という結果になりました。男女別にそれぞれの理由を見ていきましょう。

【「実家暮らしカップル」と答えた女性】

■ホテル代がかかりそう

・「泊まるところがないのでお泊まり代がかかるから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ホテルとか何かにつけて行く機会が増えるから」(23歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ホテル代がかさみそう」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

お泊まりデートのときには、さすがに実家は避けたいもの。となると、やはりホテルを使うしか方法がありませんよね。回数を重ねれば、金額は大きくなっていくところですから、出費は免れられませんね。

■お家デートができない

・「お家デートとかもあまりできなさそうだから出掛けたりご飯とかでお金がかかりそう」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「出掛けることが増えそう」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「いつも出掛けて外出先でお金を使う」(31歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

実家暮らしのカップルは必然的にデートは外出になります。そして出掛けた先で食事をしたり、遊んだりすれば何かとお金がかかります。デートのことを考えると、確かに実家暮らしのカップルは出費が多くなってしまいそうですね。

【「一人暮らしカップル」と答えた女性】

■家賃と光熱費が高い!

・「家賃や光熱費などの固定費はけっこう大きな出費だからです」(31歳/生保・損保/営業職)

・「生活費にお金がたくさん必要だから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「光熱費などの負担が大きい」(23歳/その他/事務系専門職)

家賃や光熱費など、生活していくために最低限必要なお金は、当然かかってきますよね? 実家暮らしでは軽減されるこの出費は、一人暮らしカップルにはかなり大きいかもしれません。

■何かと物入り……

・「全部用意しなきゃいけない」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「何かとコストがかかるからです」(31歳/その他/その他)

・「必要なものはすべて自分で買わなければいけないから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

実家を頼るわけにもいかないので、家賃や光熱費、食費だけでなく、家電製品や日用品などといった、必要なものは自分ですべて買わなければなりません。ここの出費もかなりの金額になりそうです。

続いて男性たちの意見も聞いてみましょう。

【「実家暮らしカップル」と答えた男性】

■ホテル代の出費は痛い

・「ホテル代が痛い」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ホテルに行かなければいけないから」(25歳/その他/その他)

ホテル代を負担するのは男性の場合が多いせいか、ここを気にする男性がとても目立ちます。金額自体もそう安いものではありませんし、デートのたびにかかるともなれば、手痛い出費になるのかもしれません。

■お金がある分使ってしまいそう

・「金の管理が甘そう」(31歳/電機/技術職)

・「変に余裕があったり、一方(双方)に金銭感覚がなかったりで、むしろ無駄が多いケースがあるのでは」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「使える金額が大きいから、使い方が大きいと思う」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

実家暮らしの場合、金銭面で少し余裕があるのは確か。ついルーズになって、無駄遣いが増えてしまいそう、と思う男性も多いようです。余裕ができるからこそ、財布のひもをぐっと締める必要もあるようですね。

【「一人暮らしカップル」と答えた男性】

■生活費はバカにならない

・「家賃とか水道光熱費がバカにならないから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「生活費にお金がかかると思うため」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

やはり生活費の負担が大きいことを理由に挙げる男性がほとんどでした。毎月の家賃と光熱費は避けられない出費になるので、どうしても負担が大きいと感じるのかもしれません。

■お互いにお金がかかっている

・「毎日2人分のお金がかかるから」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「家賃がダブルで発生するから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

自分も相手も一人暮らしという場合には、家賃や光熱費は2人分発生していることに。よくよく考えると、これはかなりの出費かも?

<まとめ>

総合的に考えると、やはり一人暮らしカップルの方がお金がかかっていると思う人が多いようです。ただどちらの場合も、何かとお金がかかるのは仕方のないことかもしれません。上手に節約して、楽しい時間を過ごす工夫をしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数335件。22歳~39歳の社会人男性・女性)