お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これじゃドン引き! 初デートで「やっぱり行きたくない」と思うプラン

神之れい

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

初デートは緊張しますが、それ以上にワクワクするものですよね。しかし、デートプランによってはデート前に「やっぱり行きたくない」と感じるものもあるかもしれません。働く女子に、「やっぱり行きたくない」と思った初デートのプランを聞きました。

■スケジュールがびっしり

「朝から夜まで丸1日のスケジュールを組まれているデート。仕事で疲れているタイミングと重なると面倒だと思ってしまう。初デートだから相手の気心もしれていないので、余計に疲れそう」(26歳/小売)

初めてのデートでは緊張が伴うものです。長時間気を張っていると、気持ちもヘロヘロ。初回はランチのみなど、短時間のほうが無難かもしれません。

■デートプランの内容が不明

「当日までデートプランをまったく教えてくれないのは困る。行く場所によって服装も変わるし、『変なところに連れてかれたらどうしよう』と、楽しみよりも不安が大きい」(28歳/運輸)

「スケジュールがびっしり」と対照的な意見です。

■高級なお店を予約されていた

「男性から『高級レストランを予約しておいたよ』と言われて気が重くなった。カジュアルな服しか持っていないので着ていくものがないし、いきなりそういう場所をチョイスされると負担に感じる」(28歳/医療)

初デートで相手からあまりにお金をかけられると、こちらも気を使ってしまいますよね。

■梅雨どきの屋外デート

「梅雨の時期に、初デート場所に遊園地を指定された。天気は運もあるので仕方ないんだけど、雨が降るとメイクやヘアセットも崩れるので憂鬱になった。最初のデートは天候に左右されない場所を希望」(30歳/製造)

もし野外デートを計画している場合は、雨に備えて水族館や映画など屋内のプランも用意しておきたいですね。

初デートは今後につながる大切なもの。デートの前にすでに「行きたくない!」なんて思いたくないですよね。とはいえ、お互いのことを知らない段階でデートの場所を設定するのは難しいもの。希望がある場合は最初に伝えておいたほうがよさそうです。

※画像は本文と関係ありません

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]