お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

結婚式の二次会をつまらいと感じる人が半数を超える! 財布にやさしくないと思う人は77%も

「正直、結婚式の二次会をつまらいと感じたことがある」

「会費婚」サービスを提供するアールキューブは、二次会に関するアンケートを、20代〜40代男女を対象に実施した。

【「お金がないから」って結婚式をあきらめないで! 要望の多いオプションをフルパッケージ化した「定額マリッジ」が販売開始】

同調査で「正直、結婚式の二次会をつまらいと感じたことがある」かどうかを尋ねたところ、「はい」と答えた人が53.1%で「いいえ」が46.8%だった。「身内で楽しむのやめてくれない? アウェイ過ぎて帰りたい」と思っている人が52.4%で2人に1人ということになる。「3次会!? 行きたいけれどお金がないよ(泣)」など披露宴から二次会に出席するのは正直しんどいと思っている人が77.0%、「何のための二次会なの? 新郎新婦と話す時間がなさすぎる」など披露宴+二次会より1.5次会派という人が59.5%もいた。

「正直、二次会の幹事は面倒くさい」

「正直、二次会の幹事は面倒くさい」かどうか尋ねたら、「はい」が70.3%で「いいえ」が29.7%だった。友達からの誘いだとは言え、やっぱり二次会の幹事は面倒くさい。幹事を頼まれるのが大体3ヶ月くらい前で、そのくらいから準備を始める人が多い。「準備期間にかかった時間は?」という質問では3ヶ月前が56.8%、1ヶ月前が27.0%、1週間前が6.4%だった。

「披露宴から二次会に出席するのは正直お財布に優しくないと思う(正直しんどい)」

「披露宴から二次会に出席するのは正直お財布に優しくないと思う(正直しんどい)」かどうか尋ねたら、「はい」が77.0%で「いいえ」が23.0%だった。

披露宴の出席でご祝儀に3万円、二次会の参加費用が7,000円〜8,000円で1回の結婚式に参加するだけで、4万円くらいになる。披露宴に出ると、二次会に行かないと断るのも正直言い難く、二次会から参加するよりも、披露宴から二次会はお財布にはしんどいという。

「披露宴と2次会、1.5次会どちらに参加したいですか」

「披露宴(ご祝儀:3万円)+二次会(7,000円〜8,000円)と披露宴と二次会がいっしょになった1.5次会(2万円〜3万円)どちらのパーティーに参加したいですか」という質問に対しては、「披露宴+二次会」と回答した人が40.5%、「1.5次会」と回答した人が59.5%だった。

1980年頃から「二次会」が流行ってきて、2000年代になり、披露宴の形式もよりカジュアルさを求める新郎新婦が増え「1.5次会」を行う人も増えてきた。堅苦しくなく友達だけなどで、1.5次会を選ぶとゲストも支払い金額が安くなる。

(エボル)

お役立ち情報[PR]