お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ドコで手を打とう……? 女性は新しい彼氏を探すときの条件は高くなる? 低くなる?

ファナティック

せっかく新しい恋をするなら、前の男性よりも素敵な男性と楽しみたいと願う女性も多いでしょう。ですが、恋愛経験を重ねるたびにハードルを高くしていったのではキリがありません。新しい恋愛の条件について、社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは、新しい彼氏を探すときに男性へ求める条件はどうなっていますか?

 「条件のハードルが高くなっている」……48.8%
 「条件のハードルが低くなっている」……51.2%

およそ半数ずつに分かれる結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「条件のハードルが高くなっている」と回答した女性の意見】

■過去の経験から学んだことを活かしたい
・「妥協して失敗したから。いいと思える人が現れるまで粘ったところ、今の夫に会えたので良かった」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「前回の失敗を繰り返さないように、前回失敗した理由が条件として増えていく」(32歳/金融・証券/営業職)

同じ失敗を繰り返したくないという思いから、過去の失敗の理由を分析し、それを条件として新しい彼を探すという女性の意見です。経験を重ねれば重ねるほど、条件も増えていき、結果的にハードルが高くなっていきます。

■自分も歳を重ねたから
・「将来のことを考えると、職業とか家柄とかが少し気になるようになった」(25歳/その他/その他)
・「結婚を意識するようになったので、誰でもいいとは思わなくなった」(29歳/その他/その他)

「次に付き合う人とは結婚までいきたい」という思いがあると、選ぶ条件も必然的に多くなってしまいます。若いときはフィーリングで決めていた人も、年齢を重ねるにしたがって収入や家柄などのデータをそろえたくなるものです。

【「条件のハードルが低くなっている」と回答した女性の意見】

■妥協点を見いだした
・「ハードルを下げなきゃ、次の彼氏はできないと思ったから」(23歳/医療・福祉/専門職)
・「元カレの嫌な部分に寛容になった結果、男性の見る目も寛容になっているから」(33歳/医療・福祉/専門職)

ハードルを上げれば上げるほど、選択肢は狭まります。誰でもいいところもあれば嫌なところもあるものです。パーフェクトを求めても理想通りの人とは出会えないとも限りません。条件を提示するよりも、出会いを大切にしたほうが結果的にいい恋愛ができる可能性もあります。

■選ぶ立場から選ばれる立場へ
・「もう年齢が年齢なので、低くしないと付き合えないから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)
・「焦ってきた成果、だんだんと変わってきている気がする」(29歳/学校・教育関連/専門職)

年齢を重ねた女性に迫ってくる現実です。若いときは自分は選ぶ立場だと疑わなかった強気な女性も、徐々に自分が選ばれる立場へ移動してきていることを実感させられます。若いころよりもチャンスをものにする能力が求められるようになります。

経験値と比例して付き合う男性のレベルがアップしていく女性は、過去の失敗に相手の理由だけではなく自分の改善点を見つけ出しています。自分もレベルアップしているからこそ、それに見合った男性との出会いが訪れるのです。男性に条件を求めるよりも、理想とする男性に選ばれる女性になるよう、努力していきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答件数205件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]