お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

母性本能くすぐられまくり! 女性が「放っておけない!」と思ってしまう男性の特徴4つ!

ファナティック

男の魅力とは、必ずしも男らしく頼りがいがあるということだけではありません。女性の母性本能に働きかける、放っておけない男子にも多くの魅力があります。なんだか頼りなくて目が離せない、気になる男子の特徴を、社会人の女性に聞いてみました。

■あと一歩足りないところがカワイイ!
・「すごく一生懸命さが伝わるけれど、大事なところで抜けている営業さん」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「一生懸命やっているのに、失敗ばかりしてしまう男子に母性本能がくすぐられる」(30歳/医療・福祉/専門職)

努力に結果がともなわないのが彼らの特徴です。ミスや抜かりも多いため、デキる男とは程遠くても持ち前の愛嬌と誠実さで周囲からの人気は高く、そこそこの人望もあります。面倒見のいい女性なら、手を貸したくなるタイプです。

■サポート役が必要
・「弟。不器用で空気が読めない性格なのでいつもヒヤヒヤする」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「ちょっとドジで危なっかしい人」(24歳/機械・精密機器/営業職)

まだ独り立ちさせるには早いわ……。そんな母親のような心境にさせてしまうこのタイプ。天然が入っていて、自分がいなくて大丈夫だろうかと心配になってしまいます。頼まれなくても世話を焼きたくなりますね。

■甘え上手の寂しがり
・「年下で、自分に頼ってくる人」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「彼氏。寂しがりなので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

このタイプの男性を相手にしていると、自分の存在価値をはっきりと感じることができます。頼られるのが好きな女性とは相性がいいでしょう。甘やかしすぎてわがままにならないように注意が必要です。

■過保護になってもあしからず
・「ひとりでは失敗しちゃいそう」(33歳/金融・証券/専門職)
・「弟みたいで面倒を見たくなる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

子離れできない親の気持ちがわかります。とにかくかわいいので手元に置いておきたいのです。かわいい子には旅をさせろと言いますが、それなら一緒についていってあげたいのです。

女性が自立した一人前な男性ではなく、定職に就かずに自由気ままな人生を送っている男性に惹かれてしまうのは、守ってあげたい、面倒を見てあげたいという母性本能が働くからです。いい方向に働けばいいものの、ときに母性本能はお互いの自立を妨げる障害になることも。放っておけない男子を目の前にしたとき、あなたは女性として冷静な判断ができますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答件数205件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]