お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

“いい女”ってこういうこと! 「男を立てるのがうまい女性」の特徴4つ

ファナティック

男女平等の世の中になってきたと言えども、やはり男を立てるのがうまい女性はさまざまな場面で重宝される傾向にあります。そこで今回は、社会人男性に「男を立てるのがうまい女性の特徴」について聞いてみました!

■さりげなく持ち上げる

・「本人がいないところで、その人の手柄なんです、というフォローができる人」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「男友だちの前で自分のよさをアピールしてくれる」(38歳/通信/技術職)

さりげなく持ち上げてくれる女性は、男性からすると◎。とくに職場や友人の前でなどだと、うれしく感じるようですね。

■男のプライドを守る

・「ワリカンなのに、会計する前には男にお金を渡して、おごってるように見せてくれた」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「先に男性に選択するようにさらりと促す」(30歳/機械・精密機器/技術職)

常に男性が周囲からどう見られるかということまで気を回せる女性は高評価です。特に「男性がするとかっこいいこと」を、自分でやってしまわずにうまく手を回せる女性はかなり賢いと言えるでしょう。

■影武者に徹する

・「表に出ないでことを進める」(33歳/金融・証券/専門職)

・「常にまわりに目を向けて、前衛に出ない」(32歳/商社・卸/営業職)

男性を立てるなら自分が出しゃばってはいけません。完全なる影武者に徹することが必要です。前に出ないのに、ことをうまく進められる女性は男性からも尊敬されそう。

■ほめ上手

・「人前でキッチリほめてくれる人。まわりを巻き込むのがうまいので、評価も上がる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ほめるのが自然にできる。いいところを言ってくれる」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

たとえば、ほめることで男性の仕事へのモチベーションが上がり、成果が残せるようになれば結果として収入が上がって、生活が潤います。ほめられて嫌な人はいません。男性にはなるべく肯定的な態度で接するといいかも。

男を立てるのがうまい女性は、男性にとってとても居心地のいい存在です。自分のことを常に尊敬してくれて、何かトラブルが起きても冷静かつポジティブに対処できる女性は、彼女止まりではない、まさに妻として迎えたいと願うでしょう。あなたのまわりにもいる、自己主張が強くないのに幸せを手に入れている女性は、もしかしたら男を立てるのがうまい女性かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]