お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うわ、ないわー! 初デートでオトコを幻滅させる言動4つ

ファナティック

好きな人との初デートは誰だってときめきますよね! しかし、デートの最中こそが本番。そこで相手を幻滅させると次はないかもしれません。せっかくの関係を長続きさせるためにも、初デートでオトコを幻滅させる言動を見ておきましょう。

■おごられて当然の態度を取る

・「ちょっとコーヒー、とまあまあ値段のはる喫茶店に平気で入る。で、男のおごりになる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「おごられて当然と思っているところ」(38歳/情報・IT/技術職)

・「おごってもらって当たり前なちょっと傲慢(ごうまん)な態度だったとき」(32歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「おごってもらうのが当たり前だと思ってた」(38歳/情報・IT/営業職)

男性が食事代を出してくれるときもありますが、おごったのに特に喜ばないようではかわいそうかも。

■食事のマナーがイマイチ

・「食事中のマナーが悪くて幻滅した」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「そしゃく音がうるさいとわかったとき」(31歳/商社・卸/営業職)

食事中のマナーが悪いとガッカリですよね。相手の負担にならない価格帯のお店選びもマナーかもしれません。

■話が盛り上がらなかった

・「全然楽しそうにしてくれなかったとき」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「一緒に居ても楽しくなかった。ただただ気を使うだけだったとき」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「自分の話ばかりして、あまり自分の話を全然聞いてくれなかった」(23歳/機械・精密機器/営業職)

デートはもっと楽しいはずなのでは?と、自問自答してしまいそうな体験ですね。たとえ期待外れでも、それなりに楽しそうにできればベターです。

■心ここにあらずだった

・「スマホを常にいじっている」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「すぐにお開きになった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「デートの最中に仕事が入ったからと、途中で帰られてしまった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

一緒にいるにもかかわらず、心ここにあらずで場が盛り上がらなかったようです。早めに解散して苦い思い出を増やすことに。二度はごめんですね。

初デートでオトコを幻滅させる言動をチェックしてきました。いかがですか? デートをセッティングしてくれるのは男性かもしれませんが、女性も最低限の気を使わないと楽しさは生まれません。お互い楽しめるように、上記のことには気をつけたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]