お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 彼もお金も手に入れる

最低○円! 男子が結婚相手に求める貯金額ランキング!

ファナティック

最低○円! 男子が結婚相手に求める貯金額ランキング!結婚は、相手が好きだという気持ちさえあればできる。そう思っていても、実際には新生活の準備や結婚式や披露宴、新婚旅行など、多額の初期費用がかかるイベントです。それらのすべてを自分たちの満足がいくように行うには、お互いに出資し合う必要も出てくるでしょう。結婚相手に求める貯金額を、社会人の男性に聞いてみました。

Q.あなたが結婚相手に「これだけは持っていてほしいな」と思う貯金額を以下よりお選びください。

第1位「貯金がなくてもOK」……30.1%
第2位「100万円以上200万円未満」……21.1%
第3位「400万円以上500万円未満」……9.8%
第4位「30万円以上50万円未満」……8.9%
同率4位「50万円以上100万円未満」……8.9%
同率4位「200万円以上300万円未満」……8.9%
第7位「300万円以上400万円未満」……8.1%
第8位「それ以上」……4.1%

「貯金がなくてもOK」と回答した男性が一番多い結果となりました。そう思う理由を聞いてみました。

■第1位「貯金がなくてもOK」

・「愛はお金ではない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「最低限やりくりできる能力があればいい」(28歳/医療・福祉/その他)

・「それぞれ人生を背負っているわけだからその背負っている内容によって多い少ないがあるのは当たり前。金銭感覚がしっかりとしているのであれば結婚後にいくらでも貯めることができる」(37歳/金融・証券/営業職)

お金がなくても愛があれば大丈夫といった意見や、結婚後に貯金すればいいといった意見が多数あがりました。今までは自分一人で、ある分だけ使っていた生活も、愛する人ができたことによって貯金をしようと認識が変わることを期待しての意見ですね。

■第2位「100万円以上200万円未満」

・「新しい生活をはじめるのに必要だと思うから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「年齢にもよるが、結婚資金のために百万は持っていてほしい」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「結婚生活の準備に必要なお金の一部は負担してほしいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

親が用意した嫁入り道具を持って結婚したのは過去の話。現代は、新生活をはじめるための自己資金が必要な時代です。現実に必要になってくる結婚資金についてシビアに考え、「100万円以上200万円未満」の貯金は持っていて欲しいと思う男性が次に多い結果になりました。

■第3位「400万円以上500万円未満」

・「家を買うから1/3は負担させたいから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「結婚式くらいできるお金は持っていてほしい」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「将来が心配になる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

マイホームの購入や、結婚式費用のために「400万円以上500万円未満」は持っていて欲しいという意見が3位にランクイン。景気はよくなっているとはいえなかなか給料が上がらない現代、貯金に頼りたいシーンも多いですよね。

男子が結婚相手に求める貯金額ランキング、いかがでしたか? 結婚の話が出ているときに、相手の貯金額を聞くのはとても勇気がいるものですが、今後の二人の生活を考える上ではお互いに必要な情報であることも事実です。年功序列制度も崩れ、将来もらえるはずの年金にも不安が募る昨今、貯金額が相手を信頼するバロメーターになるのも仕方のないことなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数123件。22歳~39歳の社会人男性)