お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 彼もお金も手に入れる

ダイエット食品に8万円や顔用クリームに10万円!? 開いた口がふさがらない! 浪費家女子のお買い物事情

ファナティック

今までで一番高い買い物は○○!? 浪費家女子の驚きの買い物事情一目見た瞬間に「これ欲しい!」と思ったものは買わなければ気が済まない浪費家女子。価格は二の次、自分の物欲を満たすことが最優先なので、買ったあとにあまりに高い金額に驚いてしまうこともあります。今までで一番高い買い物について、社会人の女性に聞いてみました。

■ブランド品は自分へのご褒美

・「エルメスの時計。20万円くらい。欲しかったので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「グッチのかばん。金額は覚えていないが、社会人にもなったしブランドのバッグの一つでも買ってみようと思った」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

いくら自分へのご褒美といっても、数十万円もするご褒美はやりすぎですよね。迷いなくパッと高価なものを買ってしまうのは、浪費家女子の特徴です。

■きれいになるにはお金も必要

・「10万円の顔用クリーム。思い切ってたっぷり塗ると翌日ハッキリと肌が変わったので、分割払いですが思い切って購入しました」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「ダイエット食品約8万円。当時ストレスで急に太ってしまって、一気にやせたかったので」(31歳/医療・福祉/専門職)

女性は誰でもきれいになりたいという願望を持っています。これできれいになれるなら…… という気持ちが働いて、つい高額な美容商品を買ってしまうことも。効果があるなら決して惜しい出費ではありませんが、計画性をもって購入したいものです。

■自己投資でスキルアップ

・「通信教育の教材。7万5000円。教育訓練給付金対象だったので2割戻ってくるならと購入を決めた」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「資格試験の予備校代、30万円。取得したい資格だったので」(32歳/その他/事務系専門職)

自己投資のために使ったお金が一番高い買物だったという女子もいました。将来その資格が生きるのであれば無駄使いではない気もしますが……実際資格をとって終わりという人も多いので、きちんとしたビジョンを持って自己投資したいものですね。

■生活必需品かぜいたく品か

・「車に300万円くらい。その車が欲しかったから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「車。130万円くらい。海外に留学した際にどうしても必要だったので仕方なく購入」(33歳/医療・福祉/専門職)

駐車場代や、ガソリン代、車検など、買った後もなにかとお金がかかるのが車です。都心に住んでいる限りは、車がなくても不便なことはないのでぜいたくな買物ですよね。

浪費家女子のお買物事情についてみていただきました。どうでしたか? ダイエット食品や顔用クリームに高額なお金をはらうなど、そのお金の使い道にびっくりする人もいたのではないでしょうか? 思い切った買い物をするときに必要なのは、必要性と計画性です。自分は本当にそれが欲しいのか、またそれを買えるお金があるのかよく考えて購入しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数227件(22歳~34歳の働く女性)