お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

【心理テスト】あれ、結婚タイミングを逃してない? 「婚活必要度」がわかる診断

伊藤マーリン

「いつかは結婚したいけど、今じゃないかも」「“婚活”ってなんかガツガツしてるみたいで恥ずかしい!」というあなたにオススメの心理テストです。「あなたの婚活必要度」をチェックしてみましょう!

Q.最近結婚した友達が「一緒にやろうよ!」と熱心に誘ってくれるけど、あなたはイマ気乗りがしません。一番やる気が出ないのは次のうちどれ?

A.
1 マラソン
2  サバイバルゲーム
3  料理教室
4  合コン

身近で仲が良い「友達」は、あなたの「合わせ鏡」のような存在。そして、「最近結婚した友達」とあなたの違いは「結婚しているか、していないか」という点です。そんな友達が熱心に誘ってくれるのにイマイチ気乗りしないことは、あなたが結婚に際して「やったほうがいいだろうな」と思いつつ、なかなか実行できないことを象徴しています。あなたが選んだ答えによって、「あなたの婚活必要度」がわかります。

1 「マラソン」を選んだあなた

あなたの婚活必要度は10%。「マラソン」は持久力が必要なスポーツです。長距離を走るのは苦しいですが、ゴールしたときの達成感もひとしお。そんな「マラソン」をイマイチやりたくないと思っているあなたは、短時間で結果を出したいタイプ。そのため、結婚は計画性よりも「縁とタイミング」を重視します。「結婚したい!」と思った時に、「この人だ!」と思った人と一緒になる集中力と決断力があるので、わざわざ婚活する必要はないでしょう。

2 「サバイバルゲーム」を選んだあなた

あなたの婚活必要度は70%。「サバイバルゲーム」は仲間と一緒にドキドキ感を味わえるレジャーです。そんな「サバイバルゲーム」をイマイチやりたくないと思っているあなたは計画的で保守的なタイプ。スリルより安心を求める傾向があります。結婚観もかなり現実的で、不確かな「運命の出会い」には興味ナシ。結婚相手の条件をチェックした上で、「この人なら大丈夫」という確信を持ちたいので、慎重に婚活を進める必要があるでしょう。

3 「料理教室」を選んだあなた

あなたの婚活必要度は40%。先生から料理上達のテクニックを教わる「料理教室」は学びと実践の場所です。そんな「料理教室」にイマイチ行きたくないと思っているあなたは頑固なタイプ。「人から教わるくらいなら、自己流で十分」と信じています。結婚相手に関しても「誰かに紹介してもらうより、自分で見つけたい」という気持ちが強いみたい。ただ、それだけでは限界があるので、本気で結婚したいなら婚活する必要があるでしょう。

4 「合コン」を選んだあなた

あなたの婚活必要度は90%。男女の出会いの場である「合コン」は、恋愛関係に発展する期待が高まる場所です。そんな「合コン」にイマイチ参加したくないと思っているあなたは、プライドが高くて自意識過剰なタイプ。「合コンで恋人を探すなんてベタ!」とバカにしながら、内心では男性から「恋愛対象としてアリかナシか」をジャッジされるのがイヤなのでは。あれこれ考え過ぎて頭でっかちになり、結婚につながる良縁を逃さないように!

いかがでしたか? 結婚するも、結婚しないも、個人の自由。「結婚=幸せ」というワケでもありません。でも、もしあなたの心の中に「結婚したいな」という気持ちがあるなら、それを素直に受け止めて、結婚できるように行動する(=婚活する)必要があるでしょう。今回の心理テストの結果が、あなたの婚活を成功に導くヒントになりますように!


(監修・文:占術家・伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

お役立ち情報[PR]