お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

稼ぐ女は独身でもいい!? 適齢期だけど結婚を焦っていない理由

船橋麻貴

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

アラサーになると周囲に結婚する人も増えてきますよね。そんなまわりの報告に焦る独身女子もいれば、どこ吹く風の人も……。そんなまわりに流されないアラサーの独身女子に、結婚に焦りを感じない理由を聞きました。

■友だちがみんな独身だから

「まわりの友だちが独身ばかりで、遊び相手には今のところ困っていません。みんなでいると楽しいので『そのうち結婚できればいいか』くらいの気持ちです」(31歳/広告)

アラサーともなれば、これまで遊んでいた友だちが結婚していってしまうもの。しかしながら、まわりに独身が多ければ、寂しい気持ちも感じないのかもしれません。

■あきらめモードだから

「長いこと好きな人もできないので私は結婚できないんじゃないかなと思っています。だから焦るというよりも、すでにあきらめの境地です(笑)」(33歳/IT)

あきらめて、達観していると言う人も!? 焦れば結婚できるというものでもないですしね。

■恋人がいるから

「ずっと付き合っている恋人がいるので、あまり焦っていません。いずれは結婚するだろうと思っていたのですが、今は結婚しなくても一緒にいられたらそれでいいような気もします」(29歳/小売)

籍を入れることにこだわらないから、と言う声もありました。今や「事実婚」というカップルも少なくないですもんね。

■結婚したくないから

「相手のライフスタイルに合わせたり、家族のために生きたりするというのが性に合わないと思っています。だから、そもそも結婚したくないです」(27歳/不動産)

結婚するかどうかは人それぞれ。周囲に左右されて流されるのではなく、自分に合ったライフスタイルを送るほうが幸せですよね。

■仕事に夢中で稼げるから

「仕事が楽しくて仕方ないので、まだ結婚は考えられないです。それなりに収入もあるので、ひとりで生きていくのもアリなのかなという気もします」(34歳/金融)

恋愛よりも仕事に情熱を傾ける人も。仕事も順調かつ、収入も安定していたら、結婚のメリットを感じることも少なくないのかもしれません。

結婚適齢期とも言われるアラサー世代。それでも結婚に焦りを感じない女子は、恋人がいたり、すでにあきらめモードだったり、高収入だったりとさまざまな理由があるよう。結婚にとらわれて焦るよりも、自分の好きなようにのびのびと暮らすほうが人生をもっと楽しめそうです。

※画像は本文と関係ありません

(船橋麻貴+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]