お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男友だちと恋愛関係で揉めないために気をつけているルール10

タブロイド/佐藤

同性の友だちとはちがう距離感で付き合える異性の友だちは貴重ですよね。そんな異性の友だちも、恋愛関係で揉めてしまったら一気に友情がこわれてしまいます。女子のみなさんが「男友だちと恋愛関係で揉めないために気をつけているルール」とは、いったいどんなものなのでしょう? アンケートで聞いてみました。

●第1位/「相手の恋人に配慮してつきあう」……36.7%
○第2位/「ボディタッチはなるべくしない」……32.4%
●第3位/「お互いの家で、2人きりになるのは避ける」……26.6%
○第4位/「2人きりでなるべく会わない」……26.2%
●第5位/「2人で遊んでも、終電では必ず帰る」……19.9%
○第6位/「男友だちと遊ぶときは恋人に必ず申告する」……18.8%
●第7位/「寂しいときに連絡しない」……17.6%
○第8位/「ムダにセクシーな格好で会わない」……16.0%
●第9位/「ご飯や飲みの代金は絶対に割り勘にする」……14.4%
○第10位/「自分の恋人を紹介する」……12.1%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は36.7%で「相手の恋人に配慮してつきあう」でした。2人で飲みに行ったり、長電話をしたりは、相手の恋人に余計な誤解を生む可能性があります。そういったことを避けて、誰がどう見ても「友だち」といえるような付き合い方をするのが大事なのかもしれません。

第2位は32.4%で「ボディタッチはなるべくしない」。ボディタッチをされると勘違いしてしまうという男性は多いです。これもできるだけ避けたほうが無難でしょう。

第3位は26.6%で「お互いの家で、2人きりになるのは避ける」。男女が家で2人きりになるというのは、いつ色っぽい雰囲気になってもおかしくない状況です。自分たちだけはちがうと信じていても、相手もそう思っているとはかぎりません。

あなたはどんな「男友だちと恋愛関係で揉めないために気をつけているルール」を作っていますか? 貴重な男友だちをなくさないようにしたいですね!(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数256件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE