お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

むしろ、ついて来い!? 遠恋が確定したとき彼女が「ついて行きたい」と言ったらどうする?

ファナティック

社会に出てバリバリ働く男性にとって、長期出張や転勤はつきもの。ラブラブな2人ならひとときも離れたくないと感じるはず。そんなときに彼女がひとりで待つのは嫌だから、いっそのこと「ついて行きたい」と思っても不思議ではありません。働く男性はもし実際にこのようなことにぶち当たったらどうするのでしょうか?

■ぜひ、ついて来てほしい!
・「一緒に居てほしいので許可する」(26歳/農林・水産/技術職)
・「『喜んできてください、一緒に住みましょう』と言います。むしろ、『ついて来い』と言います」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「一緒に暮らせる道を考える」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ついて行きたいと伝えて「ついて来てほしい」と言われたら、女性としてはすごくうれしいですよね。2人の将来も考えてくれているのかな? なんてちょっと期待もしてしまいます。

■一度冷静にきちんと話し合う
・「考えるよう促すし、自分も考える」(38歳/商社・卸/事務系専門職)
・「覚悟があるかどうかを念入りに聞いて、確かなものなら連れて行く」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「気持ちはうれしいけど、ちょっと考えよう」(23歳/医療・福祉/専門職)

長い期間離れてしまうとなると、ちょっと冷静に考えられなくなるかもしれません。時間をかけて2人でじっくり考えてからお互いの気持ちを話し合うことが大切ですね。

■考え直すように言う
・「お互いの生活があるので、抑えてもらう」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「うれしいけど、無理してついてこなくてもいいと思う」(27歳/情報・IT/技術職)
・「『一回ちゃんと考えて』と言う。女のほうが簡単に考えて行動して、あとでグチを言うから」(31歳/食品・飲料/技術職)

実際ついて行っても仕事の問題、生活の問題などすぐに想像できるだけでいろいろと起こりそう。自分の現状をきちんと把握して、よく考えてほしいというのが男性の本音のようです。

■結婚が現実的なら、ついてきてもらう
・「結婚するつもりのある彼女ならいいです」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「ちゃんと自分としても結婚などけじめをつけられそうであればいい」(29歳/食品・飲料/営業職)
・「その彼女と結婚を考えていたならうれしい」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

いずれ結婚するだろうというカップルなら、結婚を決心するいい機会になるかもしれませんね。遠距離恋愛で心が離れてしまうことは皆無ではありませんから、将来一緒になろうと考えるカップルはより話し合いが必要かもしれません。

喜んでついて来てほしいと答えた男性も居たものの、やはりお互いの将来がきちんと見えていないと後悔することにもなりますから、全体的に慎重派が多く見られました。2人で納得がいくまできちんと話し合うことが一番大切ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE