お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ときめきって何だっけ? 「私、恋愛から遠ざかっているな……」と思う瞬間10

ファナティック

恋をしていると、つらいこともありますが、幸せに感じる瞬間がたくさんありますよね。でも、一方で「気がつけばもう何年も恋していない!」なんて女性もいるみたい。そこで今回は、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、「私、恋愛から遠ざかっているな……」と思う瞬間はありますか?
ある……60.6%
ない……39.4%

6割以上の女性が「恋愛から遠ざかっている」と思うことがあるよう。どんなときそう感じたのか、くわしく教えてもらいました。

休日も部屋にこもりがち

・「休日に家に引きこもってネットサーフィンや読書をしていると、恋愛から遠ざかってるなと思う」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「休日に家でゴロゴロしているのを満喫しているとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

せっかくのお休みなのに、家に引きこもってネットサーフィンをしたりゴロゴロしたりするのを楽しんでいる自分に気づいた瞬間「これはマズいかも……」と思う女性もいるようです。恋愛に積極的なときは、どんどん外出しようという気になるものですが、それすらも面倒になっているときは恋愛から遠ざかっていると感じるよう。

おひとりさまを満喫

・「ひとりの時間が楽しくて仕方がなく思えてしまっているとき」(32歳/不動産/専門職)

・「ひとりで旅行へ行き、カップルの多い店でも何にも抵抗なく入ることができること」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ひとりでいるほうが楽だと思ったとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「週末ひとりでいるのが普通になってしまった」(29歳/その他)

食事に行くのも旅行に行くのもひとりで、それが別に寂しいわけでもなく、逆にひとりのほうがラクだと感じてしまうときに「恋愛から遠ざかっている」と思う女性も。どんな場所にでもひとりで堂々と行けるというのは、それはそれで素敵なことだと思いますが……。

ときめきを感じない・異性を意識しなくなった

・「ときめきって何だっけと思ったときにヤバいと感じた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「男性と出会っても、恋愛対象として見ていない自分に気がついたとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事か趣味のことしか話題がなくて、恋愛ドラマを見てそういえば恋ってこんなんだったかぁと感じるとき」(32歳/その他)

・「異性の目を気にしてファッションを選ばなくなっているとき」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

恋愛ドラマを見てようやく「恋愛ってこうやるんだったな」と思い出す人もいます。ステキな男性と出会っているはずなのに恋愛対象として考えられなかったり、話題に上るのが仕事か自分の趣味だけだったりというのは、すっかりときめきを忘れている可能性大。異性からどう見られているか気にならなくなるというのも、恋愛から遠ざかっている証拠かも。

いかがでしたか? 恋愛ももちろん大切なことですが、今はそれよりももっと楽しいことがある! というのも悪くないですよね。ただ、自分のために時間を使うことや仕事に打ち込むのも大事ですが、恋をすることでしか得られないこともあるもの。無理して恋人を見つけなきゃ、という必要はないと思いますが、“恋する感覚”くらいは忘れずに持ち続けたほうがいいかもしれませんね。あなたは、「私、恋愛から遠ざかっているな……」と思う瞬間はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE