お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

スラッとした脚になりた~い! みんなが美脚のためにしていること11

ファナティック

美脚にあこがれない女性はいません。ですが、美脚にはあこがれるけれど、どうケアしたらいいのかわからないという女性も多いのではないでしょうか。みんなは美脚のために何をしているのでしょう。社会人の女性に聞いてみました。

■むくみは大敵

・「スリムウォーク、メディキュット等の着用」(23歳/その他/事務系専門職)

・「風呂あがりの足のマッサージ。むくまないようにお酒を控えること」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「マッサージ。お風呂上りにオイルを塗ってする」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

脚が太い原因には、ぜい肉や脂肪のほかに、むくみがあります。明日にはむくみも取れるだろうと放置しておくと、そのまま徐々に脚は太くなっていくので、その日のむくみはその日のうちにケアすることが大切です。寝る前のひと手間が美脚への近道なのです。

■普段の生活でも油断しない

・「足をクロスして組まない」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「少し大股で歩くこと」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「階段を姿勢よく登る」(32歳/学校・教育関連/営業職)

美脚は一日にしてならず。普段の生活の中でついやってしまいがちな美脚になれない習慣はやめてしまいましょう。歩くときは猫背で前かがみにならずに、ヒールを履きなれている欧米人の歩き方が参考になります。

■質感の良さも美脚の必須条件

・「ボディークリームで保湿」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ファンデーションで対応」(26歳/医療・福祉/専門職)

美脚とは脚の形だけではありません。肌の質感も大切な要素になります。虫刺されのあとやひっかき傷、角質がたまった膝では、どんなに脚の形がよくても美脚とは言えない脚になってしまいます。つるんとしたツヤのある脚を目指しましょう。

■ムダな肉にサヨナラ

・「髪を乾かしながら爪先立ちしている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ジョギングやウォーキングを心がけている」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「毎日スクワットをしています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

体を絞りたいならとにかく運動。食事制限では筋肉の美しさを手に入れることはできません。モデルのような少し筋ばったしなやかな脚になるには、日ごろから脚の筋肉を鍛えることが必要になります。

美姿勢が悪いとそのゆがみが体全体に影響を及ぼし、脚の形までも悪くしてしまいます。脚を目指すなら、まずは姿勢をよくすることから始めましょう。加えてむくみ対策やスキンケアも並行して行えば、美脚を手に入れられる日も近いかもしれません。「私、美脚じゃないし……」と悩んでいるよりも、まずは努力することが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE