お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

取っておく? 捨てちゃう? 元カレとの思い出の品の行方を大調査!

木村衣里

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

写真やプレゼントなど、恋人との思い出の品はたくさんあるとうれしいですよね。しかし、別れてしまったときはどうしていいのか困るもの……。別れた恋人との思い出の品は取っておくべきか捨てるべきか、働く女子のみなさんに聞きました。

保存する派

・「10年後に振り返って懐かしい気分になりたいので、すべて取っておくタイプ。実家に『思い出BOX』があり、元カレとの写真や手紙はすべてそこにしまっています」(24歳/保険)

・「元カレとの写真などは処分します。でも、思い出をつづった『デート日記』をいつもつけているのですが、その日記だけは絶対に捨てません!」(27歳/自動車)

・「思い出に罪はない! と思っているので、こっそり保存しておく派です」(30歳/商社)

大事に取っておきたい派のみなさんは、あとで「ああ、こんなこともあったな」と思い返したいようです。ただし、過去はどんどん美化されるもの。「あのころはよかった……」なんて、いつまでも現実逃避するのはダメですよ!

続いて反対の意見。

捨てる派

・「別れた時点で彼とは赤の他人! 次の日にはゴミとして処分します」(26歳/教育)

・「写真や手紙などはシュレッダー。さすがにまだ使えるものを捨ててしまうのはもったいないので、アクセサリー類はオークションで売ります」(25歳/IT)

・「『過去に縛られているようでは新しい恋愛がうまくいくはずない!』と思っているので、元カレに関するものはすぐに捨てます」(27歳/銀行)

過去を引きずっていても仕方がない! と、前向きな気持ちで処分する人もいるようです。また、「新しい彼氏ができたときに見られたら揉めそう」(28歳/広告)と、次の恋愛を見据えている場合も。

最後に状況によって変わる派の意見はこちら。

場合による……派

・「次の恋人ができたら、その時点で処分します。それまでは寂しくなったときに見返せるように取っておきます」(28歳/出版)

・「目に触れる場所にあるものは一応処分します。ただ、昔のケータイの電源を入れたら残っているものもあるかも。そこまで意識していません」(25歳/不動産)

新しい彼氏ができるまでという条件つきの場合もあれば、意外と無関心な人も。

思い出として大事に取っておくにせよ、すぐに捨てるにせよ、一番よくないのは過去を引きずって前に進めないこと。自分で処分する決心がつかない場合は、友人に頼むなどしてみてはいかがでしょうか。みなさんは元カレの思い出、取っておきますか? それともすぐに捨てますか?

※画像は本文と関係ありません

(木村衣里+プレスラボ)

木村衣里

北海道函館市出身。Concent所属の編集・ライター。突然の上京から3日後、現編集部に拾われました。実家がパン屋ということもあり美味しいパンを探し歩くのが好き。この世で一番愛らしい動物はカバだと思っています。
Twitterアカウント:https://twitter.com/i_s_ooooo

この著者の記事一覧 

SHARE