お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、本当に親子!? 女性が彼の両親に会ってビックリしたこと3つ「お父さんの髪の毛がなかった」

ファナティック

大人のお付き合いをしている彼と長く付き合えば、いずれ、彼の家族に会うこととなるはす。彼の家族と会うのってとっても緊張しますよね。そこで今回は、そんな緊張も吹っ飛んでしまうほど驚いた彼の家族との対面エピソードについて、世の女性たちに聞いてみました。

■実は玉の輿!?
・「かなりお金持ちの家だったこと。金銭感覚がだいぶちがう人たちのように感じた」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「思ったよりお金持ちだった」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「実は超お金持ちエリート一家だった。父親は医者、母親は経営者。彼本人は米大学を出ていた」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

「普通のサラリーマンだと思っていた彼が、実はお金持ちだった!」というのはうれしい誤算と捉える女性が多いかもしれませんね。気づかぬうちに、玉の輿へ乗っていたということでしょう。

■ちょっとキャラが濃すぎて……
・「お父さんの髪の毛がなかった。彼氏の将来が見えた気がした」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「ビックリするほど潔癖症。朝からずっと掃除ばかりしてる」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「母親が自己中で私の家族まで被害が及んだ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「こちらはきちんとした格好だったが、ジャージ姿で現れた」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼とは気が合うのに、家族の方は独特すぎて……という経験をした人、けっこういるようです。「そのご家族に育てられたはずの彼なのにどうして?」と疑問に思ってしまいますが、「反面教師」という言葉もありますからね……。

■ご両親は本当に彼と血がつながっているの……?
・「彼はガタイがいいほうだと思っていたが、お父さんは細くて小柄……お母さんに似ていたようです。」(32歳/情報・IT/技術職)
・「まったく彼と両親が似ていなくて、本当の親子か疑うほどだった」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「彼や兄弟は全員細身なのに、両親は2人共巨漢だった」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「彼は痩せ形なのに、お父さんがすごくまるまると太っていて体型の差にビックリしました」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

両親として紹介されたけれど、とてもそうとは思えない風貌に驚いた人は多数いるようでした。彼とのギャップがあればあるほどちょっと心配になりそうです。

直接、本人を目の前に驚くのは失礼になるかもしれないので、事前に彼からご両親の情報や写真などを見せてもらってから会うといいかも。これから彼の家族に会う予定があるという人は、上記のようなことがあっても動揺しないように、しっかりと心構えをしてから臨んでください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE