お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

別に脈アリじゃなかった! 「今、彼氏いるの?」この言葉に隠された男性の心理とは

ファナティック

別に脈アリじゃなかった

気になる男性から「今、彼氏いるの?」と聞かれたら、もしかして「私に気がある?」と思ってしまいませんか? 何気なく、彼氏持ちかどうかを探るなんて脈アリに違いないと考えてしまいがちですが、実際にそういう質問をしているときの男性の心理ってどういうものなのでしょうか? 「今、彼氏いるの?」に隠された男性心理を探ってみました。

Q.あなたが女性に「今、彼氏いるの?」と聞くときの心理はなんですか?

「興味はないがただの話題として」56.4%
「異性として興味がある」39.3%

残念なことに「ただの話題の一つ」として彼氏の有無を聞くという人が約6割。脈アリだと思うのは早かったようです。では、実際にどういうシチュエーションでこの質問をするのかについても聞いてみましょう。

■話の流れとしてなんとなく

・「飲み会とかで聞く場合があるが、なんとなく聞いていることが多い」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自分から振るというよりは、話の流れでサラリと聞くだけ。手を出そうとかいう意図はまずない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「飲み会の場で隣に座っていた子に何も話しかけないのも悪いなと思って聞いた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

飲み会の席などで話のネタに困ったときはとりあえず恋愛ネタを振っておこうというわけで、彼氏の有無を聞いてみるという男性もいるようです。ただ、質問はしているものの答えが「いる」でも「いない」でもどちらでもいいと思っているせいか、それを聞いてどうこうしようという気持ちはまったく持っていないみたいですね。

■あわよくば程度の気持ちで

・「初めて会う女性にはたいてい聞きます。彼氏がいるかいないかで、こっちのモチベーションも変わってくるので、いつも聞くようにしています」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「両方あるが、あわよくばその人にアプローチしたい、というくらいだと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

ほとんどあいさつ代わりのように初対面の女性には彼氏の有無を聞くという男性もいるようです。特にその女性がタイプじゃなかったとしても彼氏がいないとなったら、男性たちのモチベーションは自然とアップするんですね。相手もまんざらでもないようなら、軽い気持ちで付き合ってみてもいいかなくらいの感じでしょうか。

では、異性として興味がある女性に彼氏の有無を聞くという男性にもどんなシチュエーションで、どんな相手に質問するのか聞いてみましょう。

■気になる女性にアプローチする前の確認

・「アプローチして彼氏がいたら無駄足だから、その前に聞く」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「趣味のサークルで集まったときに、カワイイ女性がいたので」(26歳/農林・水産/技術職)

・「合コンのときに聞いたことがある。いると言われてじゃあなんで合コンに参加したのだろうと思った」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「『彼氏に言われたりするんじゃない?』などさりげなく聞く」(31歳/電機/技術職)

気になる女性に彼氏がいるとわかったら無駄なアプローチをせずにすむので、まず確認してみるという男性もいます。直球で質問することもあれば、彼氏がいる前提で話を振ってみてそのときの反応を見るという方法を使うという人も。それが、合コンの場で「彼氏がいる」とわかったときには、「何で合コンに来るんだろう」と不思議に思うことはあるみたいですけどね。

まとめ

「彼氏いるの?」なんて、異性として興味のある女性にしか聞かないのかと思ったら意外とそうでもないようですね。こんな質問をされたらドキドキしてしまうという女性もいるかもしれませんが、あまり深く考えすぎたり、期待しすぎたりするとあとでガッカリすることもありそう。ただ、本当に告白やアプローチの前提として質問するという男性も少なからずいるようなので、下手にごまかしたりせず、正直に答えておいたほうがチャンスは広がりそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE